PS VitaのHFW(ハイブリッドファームウェア)

ツイッターで、katsu氏がPS VitaのHFWでPackage Installerの起動に成功したと公表していました。

HFW(Hybrid FirmWare:ハイブリッドファームウェア)というのは聞き慣れない言葉ですが、それもそのはず。katsu氏本人が呼称しているだけでそもそもVitaにHFWという概念は今までは存在していません。


3.52 HFW(ハイブリッドファームウェア)でできること 1つ目。
PKGインストーラー 😀

以前紹介した最新ファームウェアの一部ファイルを旧ファームウェアのものに差し替えるハイブリッドファームウェアをハードウェア的にVitaへ書き戻す手法を利用していると思われますが、彼はハードウェアハックでVitaのメモリを書き換えファームウェアを入れ替えています。その入れ替えたファームウェアがHFWのようです。

動画を見ると、3.18までしか動作しなかったVitaの隠し機能である”★ Package Installer”を3.51のVitaで使えているのが分かります。

つまり、3.18のファームウェアに3.51のパーツを混ぜて(逆かもしれませんが)、3.51でありながら3.18と同じ振る舞いのどちらもできるハイブリッドになっているというのがHFWです。

中身的には純正のようですのでカスタムファームウェアとはイコールではありませんが、ファームウェアをカスタマイズしているという見方をすればHFWは一種のカスタムファームウェアと呼んでもいいかもしれません。

今はVitaの中身をソフトウェア的に書き換える手段がないのでPSPのCFWように簡単にHFWをインストールすることはできませんが、常に最新のファームウェアでありながらRejuvenateも使用可能なハックと言うのが将来出てくるかもしれません。

ちなみにPackage Installerを使ってインストールできるのはDRMフリーの体験版ゲームやアプリに限ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『PS VitaのHFW(ハイブリッドファームウェア)』へのコメント

  1. 名前:173210 投稿日:2015/07/18(土) 07:14:11 ID:698d4ab9c 返信

    氏は相変わらず公開しちゃいけないものを公開しますね…