PSM+ ベータテスト開始





wololo.netで、PS Vitaの3.51でパブリッシャーライセンスがなくてもRejuvenateを利用できるようにするPSM+のベータテストを開始したと発表していました。

PSM+のリリースについてはwololo氏のサイトで公表される段取りになっていることがYifan Lu氏から発表されていました。wololo氏のところにMajor_Tom氏、Mr.Gas氏、Yifan Lu氏からPSM+のべータ版が届いたそうで、テスト用途での公開となりました。

PSM+とは

PSM+はパブリッシャーライセンスなしでPSM DevAssistantとPSM Development Assistant for Unityにアクセスを可能にするもので、これによりソニーがPSMから完全に撤退した後もHomebrew開発やテストが行えるようになります。更にRejuvenateのようなネイティブハックが可能になり、PSM DevAssistantをインストールしたVitaで制限なくHomebrew起動が実現できます。

Vitaのファームウェアは3.51以下である必要があります。PSM DevAssistantのインストールが必要です。PSM Development Assistant for Unityのサポートについては現在開発中です。

PSM+へのアクセス方法

現時点ではPSM+へのアクセスは”招待制”にしています。トラフィックの制限上の問題や一般公開前にバグ修正を行う目的があるため、ニンジャリリースの仕組みを利用してアクセスに制限を設けています。今後徐々に公開範囲を広げていき、最終的に一般公開されます。

ニンジャリリースと同様の仕組みですのでベータテスト参加には/talkフォーラムのアカウントが必要です。http://wololo.net/talk/へアクセスし、招待される順番が来ていれば普段ニンジャリリースされている場所に”please give it a try here”というリンクが表示されますので、あとは指示に従ってください。現時点でのパブリッシャーライセンスの有無で導入方法が異なりますが、必要なファイルはメールで届きます。gmailで/talkフォーラムに登録している方はそのメールをそのままVitaで開けます。

psmplus_ninja

ニンジャリリースと同じ仕組みだとすると、今日本でPSM+にアクセスできるのは若干名のはずですので内容については一応伏せておきます。

DRMが存在するため、残念ながらRejuvenateを利用する度に1日1回はPSM+を使用する必要があります。面倒な制限なのでなんとかしよう、と今後のハック対象とされてそのうち回避方法が発見されるという可能性も無いとは言えませんが、現状はPSM+の起動が1日1回は必要です。

Rejuvenateのロゴについて

Logo_Rejuvenate

このロゴをここ数日よく見かけると思いますが、ElOtroLadoでegarrote氏がデザインして公開したものを流用しているようです。良くできているので公式ロゴにしてもいいのではないでしょうか。個人的に緑色好きですし(←関係ない)

Tags: ,

  1. PSP’s avatar

    出遅れた・・・
    どうやったらもらえるの?

  2. sirome’s avatar

    書いてあるじゃんw
    ニンジャリリースとほぼ一緒みたい
    まぁ、Homebrew作りたいとかいう人じゃない限り一般公開待ってても全然問題無いと思うよ

  3. 113’s avatar

    今更だし、かなりどうでもいいことですが、ベータ版がバータ版になっていますね。。。

    >PSM+のバータ版が届いたそうで、テスト用途での公開となりました。

  4. るりるり’s avatar

    特戦隊は結構面白いメンツが居たよね。
    かませ犬感満載のやつとか…
    顔(&色)が思い出せなかったから検索したら…印象の薄さに納得。

  5. mamosuke’s avatar

    バーターしたんですかね…直しましたorzzzzzzzzzzzzzz

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です