任天堂次世代機”NX”はAndroidベース





海外のニュースで、任天堂が開発中であることが公表されている開発コード”NX”という新型ゲーム機のOSがAndroidベースになると報じられていました。

任天堂はスマホゲームへ参入するだけではなくゲーム専用機のプラットフォームもAndroidにするという、ファミコン時代から続く任天堂のゲーム機コンセプトが大きく変わりつつあることを感じさせる内容ですが、それら海外のサイトは調べて行くとすべて日経新聞が伝えた内容を元にNXがAndroidベースになると報じていることが分かりました。

日経新聞と言えばかつてから任天堂の未発表新型ゲーム機のすっぱ抜き記事で有名です。おそらく日経新聞の記者が任天堂の内部筋と接触をして情報を入手していると思われますが、今回のすっぱ抜きは久々に日経新聞らしい内容と言えます。どのような内容だったのでしょうか。

DeNAとの協業発表の場で任天堂の岩田社長が開発中であることを明言した新型ゲーム機、開発コード”NX”は2016年発表に向けて現在サンプル制作が進んでいる状況のようですが、日経新聞記者の情報筋と思われる「ある関係者」は「基本ソフト(OS)はグーグルの『アンドロイド』を搭載する方向だ。」と語ったそうです。

かねてから任天堂の内部情報をすっぱ抜いてきた日経新聞という事実から考えると、NXについてはAndroidベースが有力というのはかなり確度が高い情報だと思われます。

もちろん目下サンプル制作中とのことなのでAndroid以外のサンプルも実際には存在するはずです。それでもAndroidが有力という方向性になっているのは「あらゆるソフト開発者の参入を促すことができ、スマホやタブレットなどさまざまなデバイスに展開が可能になる」(関係者筋のコメント)というメリットを重視しているからでしょう。

その代わりに捨てなければならないのは完全独自仕様のオリジナルプラットフォームでオリジナルコンテンツを提供し続けてきた任天堂自身の歴史です。プラットフォームに汎用性を持たせることで、結果タケノコのように生えてきた多様なスマートフォンメーカーと完全に競合することになります。その上中国でパチモンが販売されてしまうとNXのハードウェア自体の優位性がなくなる可能性もあります。

更に、もし本当に”NX”がAndroidベースのOSになると、活発なAndroidハックシーンの格好のターゲットになるのは間違いありません。それを考えると”NX”でしか起動しないオリジナルコンテンツというのは早い段階で崩壊する可能性が高いです。

個人的にはAndroidベースにしてまでオリジナルハードウェアを用意する必要があるのか疑問に感じます。来年の今頃にはある程度情報が出そろっている可能性がありますので、新たな情報が出てくるのを待ちましょう。

[追記]
Wall Street Journalによると任天堂のスポークスマンが「正しくない」と否定したそうです。現時点では未決定だから正しくないのかもしれません。

Tags: , ,

  1. ポポロン’s avatar

    否定されたようだ。
    http://jp.techcrunch.com/2015/06/03/20150602nintendo-denies-its-next-gen-console-will-run-android/

    日経の情報に信頼性があるか?と聞かれると,ない。勢いだけでニュースを掲載することが珍しくないから・・・。
    内部からすっぱ抜いたことって例えばどんなの?

  2. うに’s avatar

    日経の場合、一部正解があっても色々書いてある場合全部正しいということはあんまりない印象ですね。
    例えば、今回の記事では、岩田社長が宮本氏の翻訳係だとぼやいていたというような記述がありますが、岩田社長はずっと以前から社長業とは関係なく宮本氏の観察が趣味で、その思考法やノウハウを体系化し、共有できるようにすることは大変価値のあることであり、自らのライフワークであるというようなことを度々発信しているので、そういう発言を聞いた人がいるというのは正しいのだろうと思いますが、ニュアンスが全く異なります。

    最近だと、ゲーム業界ではなく、本紙でもありませんが、日経系では、

    Intel、XeonのアクセラレーターにeASICのストラクチャードASICを検討 – 半導体デバイス – 日経テクノロジーオンライン
    http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20150518/418622/

    という記事があり、
    > なおAltera買収の交渉は、価格面で折り合いが付かなかったようで、打ち切りになった。
    と書かれていますが、どうなったかは昨日報道された通りです。

    記事の各ポイントで見ると正解率は半分がいいところではないかなと思います。

  3. うに’s avatar

    決定した事実はない、当社から発表したものではないといった表現より一段踏み込んだ否定なので、ほとんどそのまま採用という線はかなり薄いのだろうと思いますけどね。
    ハックという面では相当カスタムされていても同じ脆弱性があるかも?というのはありますが。
    しかしオープンソースのOSを使ってスマホに近いUIにするというような情報からでもAndroidだと断定調に書いてしまいかねないのが日経。

    ちなみに最近は上場企業が上記ののような定型文でコメントを出すと証券取引所から怒られるようになったのですが、それはつまり検討しているならしていると言えということです。
    まあ昔から任天堂は割と定型文でないコメントを出す方ではあります。

  4. ron’s avatar

    日経の記事を翻訳しただけの海外の二次英文トピックをソースにするのがそもそも変な話。もし日経の記事が本当であればドラクエ11とファイナルファンタジー15のハードがps4に確定していることになり、NXは発売前にニンテンドー64と同じ日陰ハードになるのが確定してしまう。

  5. NX’s avatar

    Androidベースはそりゃ有り得る話だが、日経のスッパ抜きとか信じてる馬鹿まだ存在したのか。あそこ特に任天堂に関しては嘘ばっかやで

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です