PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン2.50





SCEJAが、PlayStation 4のシステムソフトウェア バージョン2.50を公開していました。

前バージョンである2.04のリリースから1ヶ月半弱でのアップデートになります。バージョンの数字だけ見ても大幅に飛んでいますので、今までのファームウェアから機能も大幅ランクアップしていることが分かりますね。

今回のバージョン2.50は大型アップデートのため事前に内容が大々的に公表されていました。そもそも最初にその存在をSCEEのEU PlayStation BlogマネージャーのFred Dutton氏が公表したのは既に1ヶ月以上前です。 “Yukimura(ユキムラ)”という開発コードネームまで明かして事前に告知した珍しいケースでもあります。その2.50の公式発表での変更点は以下のようになっています。

バージョン2.50で更新される主な機能

■「PSN」の名称を、「PlayStation Network」に変更しました。
■アプリケーションを一時中断したままスタンバイモードにできるようになりました。設定 >[省電力設定]>[スタンバイモード中の機能を設定する]>[アプリケーションを一時中断したままにする]にチェックを付けます。
■PS4のデータをUSBストレージ機器にバックアップできるようになりました。設定>[システム]>[バックアップ/復元]を選びます。
■ズームやボタンの割り当てなどアクセシビリティーに関する設定ができるようになりました。設定 >[アクセシビリティー]を選びます。
■ビデオクリップをDailymotionにアップロードできるようになりました。

バージョン2.50で更新されるその他の機能

シェア
■ホストとしてシェアプレイを始めるときに、接続速度をテストできるようになりました。お使いのインターネット接続が、シェアプレイをするのに十分な速度かどうか確認できます。
■シェアプレイの解像度とフレームレートを設定できるようになりました。パーティーの設定画面で[シェアプレイのビデオ品質]を選びます。

トロフィー
■トロフィーを獲得したときのスクリーンショットが自動で保存されるようになりました。
■トロフィーの情報やトロフィーを獲得したときのスクリーンショットをシェアできるようになりました。
■トロフィーのオプションメニューに次の機能が追加されました。
- トロフィーの詳細をインターネットで検索できるようになりました。
- トロフィーを[獲得日]や[未獲得]、[グレード]で並べ替えできるようになりました。
- 達成率が0%のトロフィーを削除できるようになりました。

設定
■サブアカウントをマスターアカウントに更新できるようになりました。サブアカウントのユーザーがマスターアカウントを作成できる年齢になると、設定 >[PlayStation Network/アカウント管理]>[アカウント情報]に[アカウントを更新]が表示されます。
■Sony Entertainment NetworkのアカウントとFacebookのアカウントを連携している場合に、Facebookのフレンドに対してあなたを知り合いかもしれないプレーヤーとして表示できるようになりました。設定 >[PlayStation Network/アカウント管理]>[プライバシー設定]>[フレンドとのつながり]または[個人情報の保護]で[知り合いかもしれないプレーヤー]を選びます。
■設定 >[テーマ]に[文字の影]が追加されました。文字が読みにくい場合などに、影を付けて読みやすくできます。
■PS4のシステムソフトウェアを自動でアップデートできるようになりました。設定 >[システム]>[自動ダウンロード/アップロード]の[システムソフトウェアのアップデートファイル]および[自動でインストールする]にチェックを付けます。

その他
■お知らせに[ヒント]が追加されました。PS4™の使いかたのヒントを確認できます。
■ディスクのビデオを再生中に、タッチパッドで操作できるようになりました。
- タッチパッドを左右にフリックすると、15秒戻し/15秒送りができます。
- タッチパッドボタンをクリックしたあと左右にドラックすると、チャプターや時間を指定して再生できます。
■プロフィールの自己紹介に登録できる文字数が140文字になりました。
■実名が表示されているプレーヤーにフレンド依頼を送る場合、フレンド依頼が許可されると自分の実名も相手に表示されるようになりました。

変更点だけでもかなりの量があります。さすがメジャーアップデートと言ったところでしょうか。

2.50のxmlファイルは
http://fjp01.ps4.update.playstation.net/update/ps4/list/jp/ps4-updatelist.xml
にありました。2.50はビルドされたのが2015年3月20日、強制アップデート扱いであることが分かります。

level0_system_version=02.508.000
level1_system_version=02.508.000
sdk_version="02.508.000"
version="02.508.000

sdk_versionなる表記が増えていました。

現時点でのPS4シーンにはあまり「何かの対策」というのは当てはまりませんので、単純に機能向上を楽しめるのではないでしょうか。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">