PlayStation Vita システムソフトウェア バージョン3.36





SCEJAが、PlayStation Vitaのシステムソフトウェア バージョン3.36を公開していました。

前バージョンである3.35のリリースからおよそ2ヶ月半でのアップデートになります。結構間が空いた気がします。公式発表での変更点は以下のようになっています。

バージョン3.36で更新される主な機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

動作の安定性と言ういつもの文言のみが書かれていますね。

XMLファイルに書かれている情報から、以下のことが分かります。ビルドされたのは2015年1月9日です。

level0_system_version="01.600.000"
level1_system_version="03.360.000"
level2_system_version="03.360.000"
map="01.800.000"
version system_version="03.360.000"

さて、動作の安定性という言葉で真っ先に思い浮かぶのは…バブルハックです。
wololo.netで、早速The Z氏が調査結果を報告してくれていました。

なんと、対策されると予想したバブルハックは問題なく動作しました。ところがこれにはトラップがあり、PSP/GAME/…のフォルダ名を変更できなくなっているようです。つまり今のバブルハック自体は有効のままですが3.36では新たにバブルを作成することができなくなったということになります。

ソニーとしては本来バブルアイコンから一切起動しないようにしたいところだと思いますが、さすがに署名されているとどうにもならないということですね。

[追記]
The Z氏のツイートによると、Total_Noob氏も指摘していたようですがePSPのファームウェアが6.61になっているようです。

Total_Noob氏は正しかったっぽい。ソニーはPSPエミュレータのファームウェアを6.60から6.61にアップデートしてきた。

Tags: , ,

  1. 173210’s avatar

    いえ、引数指定をまともにすれば対策できます。
    それよりも(ry

  2. aio’s avatar

    現在私のPSVitaのFWverは3.15なのですが、保持する価値はあるでしょうか?

  3. mamosuke’s avatar

    >PSVitaのFWverは3.15なのですが、保持する価値はあるでしょうか

    3.36でもカーネルexploitありますから、3.36まではアップデートしても良いとは思います。

    完全に個人的見解ですが、アップデートし続ける前提で設計されているVitaはFWを古いまま持っていても意味がないと思っております。しかも古いバージョンでできることは所詮PSPと同等です。ということで、最近私は無条件でアップデートするようにしています。

  4. aio’s avatar

    返信ありがとうございます。
    納得ですね!アップデートしてみます。
    久しぶりにPSストアで体験版でも漁ろうかなぁ

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">