11月 2015

You are currently browsing the monthly archive for 11月 2015.

GameGaz Daily 2015.11.30




●PSX-Placeで、Aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.17をリリースしたことを伝えていました。安定性向上が変更点です。またwebMANでネットワーク経由のバックアップ起動のためのユーティリティps3netsrv(バージョン不明)のアップデートやNTFSフォーマットの外付けHDDにあるISOファイルを読み込めるようにするwebMAN用NTFSドライバーprepNTFS 1.12も合わせてリリースされています。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer v2.0をリリースしていました。3.55以下のすべてのファームウェアへのインストールに対応したため、3.30から導入されたカスタマイズ機能がない、3.18以下のPS Vitaでもカスタムテーマをインストールできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、drasticactions氏が公式には存在しないWindows 10向けのPSNクライアントアプリケーションPSN.Appxをリリースしていました。公式のWindows Storeからダウンロードできます。公式アプリはiOS版とAndroid版しかありませんので便利には違いありませんが、非公式アプリであることに注意は必要です。

●WiiUHaxで、MrCheeze氏が3DS向けのFree To Playタイトル『Nintendo Badge Arcade』(日本版は『バッジとれ〜るセンター』)で入手できるバッジのように、ホーム画面をデコるオリジナルのバッジを作成することができるカスタムバッジ作成ユーティリティGYTBをリリースしたことを伝えていました。64×64のPNGファイルをbadgesフォルダに用意してGYTBでホーム画面に貼り付けます。『Nintendo Badge Arcade』(日本版は『バッジとれ〜るセンター』)は不要ですが、GYTBと同時に起動するとバッジを互いに上書きしてしまうのでご注意ください。

●CronusMaxチームが、市販されているお気に入りのゲームコントローラーをPS4やPS3、Xbox 360、PCなど他のデバイスで利用できるようにするCronusMAX PLUSのファームウェアアップデートCronusMAX PLUS Firmware v1.20をリリースしていました。USBハブ経由でPS4へXbox One,やXbox 360、PS3のコントローラー、Wiiリモコン、Wii U Proコントローラーを利用できるようにしたことなどPS4対応の強化などが変更点です。

●Wall Street Journalで、ファミコン向けの新作ファミコンカードリッジ『8 Bit Music Power』が3,800円で21年ぶりに発売されると報じていました。プロフュースをしたRIKI氏によると、8 Bit Music Power』はゲームではなく8ビット音楽アルバム作品で、ゲーム機本体にカセットを入れて音楽を再生させて使います。ファミコン互換機メーカーのコロンバスサークル社から発売されます。

●ファミ通.comで、キーズファクトリーがWii UのGamePadに装着することで、ゲームパッド本体へのキズや汚れが保護できるシリコンカバーに、『スプラトゥーン』仕様のカバーを発売すると発表したことを伝えていました。発売は2015年12月20日で、ホワイトカラーベースのType-Aと、ブラックカラーベースのType-Bの2色があります。

●VG247で、Nintendo UKが英公式ストアでNintendo 3DS XLを値下げして販売していると伝えていました。単体やバンドル版含めて3DS XL全てが値下げされており、35%OFFから48%OFFになっています。

Tags: , , , , , ,

aioさんからコメントをいただきました。

Sky3DSが最近のゲームで実装された「特殊な暗号化」に対応できないため、事実上対策されたという噂が流れています。
「特殊な暗号化」がされているゲームは公式サイトのTempファイルにも記載されないため例えROMイメージが出回っていてもフラッシュカートに書き込むことができないとか。

特殊な暗号化?事実上対策?

そもそもSky3DSを所有していないので情報に疎いのです。そこでちょっと調べてみました。

「Sky3DSが事実上対策された?」の続きを読む

Tags:

●楽天市場が楽天スーパーSALEを12月5日(土)19:00に開催すると発表していました。半額以下の目玉アイテム(タイムSALEアイテム)としては
プレイステーション4 HDD500GB ジェット・ブラックが45,800円 → 22,900円
Newニンテンドー3DS LL パールホワイトが23,800円 → 11,900円
が数量限定ですが激安で販売されます。
個人的には
Microsoft Surface Pro 3 128GB Core i5が116,000円 → 58,000円
Apple MacBookPro MF839J/Aが169,700円 → 84,850円
あたりを狙います。

●TMAC DEVで、twisted89氏がPS4の画面をストリーミング配信し、それを受信した端末でその映像を見ながらのPS4操作を可能にするリモートプレイを純正環境では用意されていないPCで実現するための非公式アプリケーションRemote Play PC (Alpha) 0.11をリリースしていました。仮想マシンでの制限をなくした(ただし動作にはDirectX 9/OpenGLサポートなどの条件あり)ことなどが変更点です。アクティベーション関係に変更があったため、すでにアクティベーションした方はリセットせれましたので再アクティベートが必要です。

●ツイッターで、173210氏が3.55 Vita向けのバブルハックを公表する計画を発表していました。が、忙しくて時間ないので皆さんがバブルハック必要かどうかのアンケート募ってます。

●Maxconsoleで、ソニーがPS4のSDKをアップデートしたことを伝えていました。今までのSDKで開発したゲームは6つのCPUコアにしかアクセスできませんでしたが、新SDKは今までOSしかアクセスできなかった2つのコアのうち1つにアクセスできるようになり、7つ目のCPUコアを活用できるようになったことでパフォーマンスが向上するとしています。ちょうど今年の1月にマイクロソフトがXbox OneでKinect専用だったCPUコアを開発者に解放したことと同じ変更をソニーも実施したことになります。

Tags: , ,

SCEJAが、PSP向けPlayStation StoreでのPSP規格ソフトウェア、ゲームアーカイブス、ビデオコンテンツの販売、およびUMD Passportサービスを終了すると発表していました。

「PSP goは正真正銘ゴミになります 2016年3月31日でPSP向けコンテンツ配信終了」の続きを読む

Tags: ,

リリースされたばかりのRemote Play PCはWindoes PCでPS4のリモートプレイを可能にする非公式アプリケーションです。非公式が故に今後PS4のファームウェアアップデートで対策されてしまい利用できなくなる恐れがあると思っていました。つまり、ソニーに対策される可能性が高いと予想していたわけです。

ところが、twisted89氏が正式にRemote Play PCをリリース後24時間を経ず予想外の方法でソニーが対策を発表しました。

その対策内容は「純正用意します。」

twisted89氏はRemote Play PCリリース予定を以前から告知していましたのでこの対策発表は用意周到に準備されていた印象を受けます。(にむさん、とりさん、774nさん情報ありがとね)

「Remote Play PC 予想の斜め上な方法で即日対策」の続きを読む

Tags: ,

TMAC DEVで、twisted89氏がPS4の画面をストリーミング配信し、それを受信した端末でその映像を見ながらのPS4操作を可能にするリモートプレイを純正環境では用意されていないPCで実現するための非公式アプリケーションRemote Play PC (Alpha) 0.1をリリースしていました。

「Remote Play PC (Alpha) 0.1 by twisted89」の続きを読む

Tags: ,

●ツイッターで、smea氏が9.2 CFWをインストールしたニンテンドー3DSで.3dsx形式のHomebrewを実行するためHomebrew Launcherを起動できるローダーhblauncher loaderをyellows8氏が開発したことを報告していました。ダウンロードはyellows8氏のGitHub:https://github.com/yellows8/hblauncher_loader/releasesから可能です。現在のhblauncher loaderのバージョンはv1.0です。
hblauncher loaderはhaxペイロードをSDカードから読み込んでHomebrew Launcherを起動します。SDカードにペイロードがない場合は自動的にシステムに適したペイロードをインターネット経由でダウンロードしてくれます。Xボタンを押し続けるとSDカードのペイロード読み込みスキップ、Yボタンを押し続けるとダウンロードしたペイロードをSDカードに保存する機能もあります。

●PSX-Placeで、JjKkYu氏がPS3のpkgを簡単に生成してくれるユーティリティTrueAncestor PKG Repacker v2.20をリリースしたことを伝えていました。以前利用していたPkgViewエンジンに変えてmake_pkg_npdrmとrpkg_extractorのエンジンに変更したことなどが変更点です。

Tags: ,

« Older entries