ニンテンドー Wii U 本体の更新 バージョン 5.3.2J

任天堂が、ニンテンドーWii U本体のファームウェアを更新するWii U システムバージョン 5.3.2Jをリリースしていました。(あはんさん情報ありがとね)

前バージョン5.3.1Jは12月2日に公開されたばかりです。5.3.2Jは12月5日配信ですのでさすがにこのアップデート間隔は不具合が直ってなかったための緊急アップデート以外は考え難いところです。

公式サイトによる5.3.2Jの変更点は以下です。

5.3.2Jへの更新による主な変更点

・システムの安定性や利便性の向上

– より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

いつもの「システムの安定性や利便性の向上」という項目だけ変更内容に入っています。

GBATempによると、vWiiではNintendontも起動してHomebrew起動にも特に影響がないとの報告が挙っています。それ以外に特にユーザーからの報告情報はなさそうです。他にも情報がないか調査したところ、Game Rantというサイトに、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』で一部のユーザーに発生しているエラーの修正ではないかとの情報がありました。エラーが結果的にシステムbrickに至る可能性も指摘されているようですので緊急性を要するアップデートだったということになります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ニンテンドー Wii U 本体の更新 バージョン 5.3.2J』へのコメント

  1. 名前:173210 投稿日:2014/12/06(土) 08:36:10 ID:031de53d3 返信

    >エラーが結果的にシステムbrickに至る可能性
    カーネルの匂いがする…!(だからなんなんだ