PS Vita 3.30の対策済exploitリスト 通称’ブラックリスト’更新





ツイッターで、173210氏がPS Vita 3.30で対策されたユーザーモードexploitタイトルのリスト(ブラックリスト)を公開していました。

本当は自分で調べて記事にできればいいのですが、3.30で有効なプライベートexploitを私は持ってないので完全に他人頼みです。

The Z氏の協力のもと、173210氏がePSP(PS Vita互換のPSPゲーム)向けタイトルのユーザーモードexploit(セーブデータで発動するexploit)のうち対策されてしまったリストを公開していました。

ブラックリストというのはePSPのsavedata_utlity.prxというモジュールの中に格納されているゲームIDです。ここにIDがあるゲームタイトルはexploitが動かないようにパッチされていることになります。

実は密かに私がGameGazフォーラムにトピックを立ててブラックリスト最新版を公表しております。

3.30で新たに追加されたゲームタイトルは以下です。

<3.30で追加>
ULJS00262 – 絶対ヒーロー改造計画
ULUS10559 – Z.H.P.: Unlosing Ranger VS. Darkdeath Evilman USA
NPEH00099 – Z.H.P.: Unlosing Ranger vs. Darkdeath Evilman EU
ULJM05734 – 遊戯王5D’s タッグフォース5
ULES01474 – Yu-Gi-Oh! 5D’s Tag Force 5
ULJM05940 – 遊戯王5D’s タッグフォース6

日本版は
『絶対ヒーロー改造計画』
『遊戯王5Ds タッグフォース5』
『遊戯王5D’s タッグフォース6』
の3本のみです。

『絶対ヒーロー改造計画』はそもそもKanadeEngel氏が3.18向けに公開しちゃったものなので3.30でのブラックリスト入りは当然です。

が、大量流出したexploitはブラックリストに掲載されていないどころか前回流出してもいない『遊戯王5Ds タッグフォース5』『遊戯王5D’s タッグフォース6』が追加されています。更に言うと『遊戯王5Ds タッグフォース5』についてはダウンロード版が存在しないのにブラックリスト入りしています。(『遊戯王5D’s タッグフォース6』はダウンロード販売されています)

個人的にも『遊戯王5Ds タッグフォース5』『遊戯王5D’s タッグフォース6』についてはexploit発見報告を聞いておりません。UMD版のみの『遊戯王5Ds タッグフォース5』まで対策されていることからソニーが自分で調べたのかもしれません。

このブラックリストに未掲載のexploitが起動しなくなっていることは確認しています。セーブデータをパッチされていないことは分かりましたので、リスト未掲載にもかかわらず起動しなくなったexploitは調整すれば自作コード実行が可能だと思います。

Tags: , , , ,

  1. karehaani’s avatar

    http://p.twpl.jp/show/orig/xErFR
    かなり昔に遊戯王6は 2種類見つけてました一つはこの結果から各$を調整して
    exploitしたものと
    YGRなどのカードなどの追加データ等で使われるデータにおけるexploitですが
    友人に3.30で確認したもらったところ 両方破損扱いで読み込まず。

    ただの、クラッシュであったものも破損となっており
    自分の見つけいてた遊戯王6のexploitは対策されていました。
    まぁ今後も頑張ります。
    では、失礼しました。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">