SSSpwn 8.1.0でも有効 smea氏が確認





smea氏が発見したニンテンドー3DSのexploitであるSSSpwnは8.1.0に対応して公開されることになっていましたが、8.1.0というのはおそらく問題ないはずだとの仮定の上で成り立っていた話で、実際には最新ファームウェアである8.0では未テストでした。

今回smea氏が自分で8.0および8.1での動作を検証し、問題ないことを確認してツイッターで公表しました。

遂にexploitが8.0でも100%動くことが確認できたぞ!次は8.1でも動くか試してみるよ :D

アップデートの前にNANDのバックアップ中

8.1.0-19Eでも動作したよ!また一歩近づいたね :)

上記のように、最新ファームウェアである8.1.0-19xでもSSSpwnは動作することが明らかになりました。

アップデートの前にNANDバックアップすると言って、3DSにmicroUSBっぽいものを差してmicroSD→SD変換のようなものに繋いでいますが、これが何なのか分かりません。そもそも3DSのヘッドホン接続端子の横には何もないはずですが…

いずれにせよ少なくともSSSpwnでNANDバックアップ機能の実現は可能なようです。
[追記]
USBが何なのかよく分からなかったのですが、コメントでいただいたようなハードウェアMODで直接NANDメモリと繋ぐようなことをしているのであれば、SSSpwnとNANDバックアップの相関関係はないかもしれません。

[追記2]
共同開発者らしいgemisisDev氏による3DS Homebrew Menuの画面が公開されました。どうも開発中の画面で最終デザインとは決定していないようです。バックアップROMを読み込むローダー機能はありません。日本リージョンの3DSにも対応します。

3DSで動いてる3DS Homebrewシーンの第一歩!

残っていたexploitのコア部分の開発は完了。gemisisDev氏にhb menu(Homebrewメニュー)の開発をやってもらってる。メニュー画面のデザインは最終決定したわけじゃないよ。

一つだけハッキリさせておくね。今開発中のHomebrewメニューではROMは読み込めないよ。写真だとROM対応みたいに見えるかもしれないけれどICON解析コードのテストだからね。

ちょっと調整したら、日本向け3DSにも対応できるよ!どの位変更出るのか見えてないけど、それはそれで楽しみだね。

(つまりはEUR、USA、JPNに対応だけど、台湾と韓国版は未定)

Tags: ,

  1. 名無’s avatar

    >3DSにmicroUSBっぽいものを差してmicroSD→SD変換のようなもの
    以前gbatempで簡単に(強制)NANDバックアップができるようにModしてくれる人がいないか募集していたのでそれだと思います。
    バックアップ自体はSDカードアダプタと基盤の特定の場所を半田付けして配線するだけでできますが、見栄えや利便性などを気にする人の中には本体のケースをちょっと削って、そこにSDカードアダプタにつなげたMiniUSBとかMicroUSBとかを挿してバックアップできるようにする人もいるみたいですね。個人的にはこんなにプログラミングに強い人がハードウェア面はからきしだめだというのが凄い以外で印象に残っています。

    あとsmea氏がNANDバックアップをとっているのは、アップデートする前の現在の状態を保存して、アップデートしてSSSpwnが動くか確認したら、またもとの状態に戻す、ためであってSSSpwnがNANDバックアップ機能をもつということにはならないかと…

  2. sudar’s avatar

    3DSのNANDはMMCと互換性のあるインターフェースなので4本の信号線とGNDをSDカードリーダーに繋ぐだけでけっこう簡単に読み書きできるんですよ。もちろん中身は暗号化されてますけどね

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">