Gateway 3DSのemuNAND システムバージョン7.xと8.x対応へ





Gateway 3DSチームが、ニンテンドー3DSでバックアップ起動が可能なFlashcartであるGateway 3DSのemuNANDをニンテンドー3DSの最新システムバージョンで動作させることに成功したと発表していました。

任天堂は3DSのシステムアップデートで暗号化を変更することによりemuNAND対策をしてきました。Gateway 3DSの生命線とも言えるemuNANDが復活しない限り製品寿命が尽きる可能性があると考えていましたが、Gateway 3DSチームはシーンで初めてこの任天堂のemuNAND対策を突破することに成功しました。

今までemuNANDを誤ってアップデートしてしまった場合に復活させるための対応を行うと公表しつつ、実際には根本的な解決策を探っていたようです。

ニンテンドーeショップにアクセスできてバックアップ起動も可能。そしてバージョン表示がGW3D 8.1.0-19E、つまり最新システムバージョンである8.1.0-19xのemuNANDが復活しているのが分かります。

このGateway 3DSのファームウェアは近日中に公開予定です。

Tags: , ,

  1. かん’s avatar

    ムービーをよくみると、GATEWAYのランチャーにDL専用ソフトらしきものが入ってる
    どうやって吸い出したんだろう…

  2. momo’s avatar

    ようやくアプデしても大丈夫になったか、中古で未対策の3DS買おうか迷ってたがこれで安心した

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です