任天堂の新型噂再び E3で「新型ハードウェア」発表?





CVGで、任天堂が今年のE3で「新型ハードウェア」を発表するとの情報を掲載していました。

先日、任天堂のE3サイトのHTMLコードの中に‘new nintendo system’(新型ニンテンドーシステム)の表記があったことから任天堂が新型ゲーム機をE3で準備中ではないかという噂が流れました。時を同じくして任天堂が十字キーやボタンを入れ替えすることができる’portable game system’という特許を取得していたことが明らかになったため、その特許が「新型ハードウェア」に関係する可能性があるのではないかとお伝えしました。

Nintendo Patent

今回の情報は、それとは全く別の情報になります。

ゲーム情報サイトIGNのポッドキャストにおいて、IGNを運営するIGN Entertainmentの副社長であるPeer Schneider氏が複数の情報筋から得た”確定的な”情報として、任天堂がE3で新型ハードウェアを発表すると語っていたのです。その情報の確度については次のようにコメントしています。

“There’s no doubt in my mind.”
自分としては間違いないと思ってるよ。

その根拠として、Peer Schneider氏は元任天堂関係者含めた複数から同じ情報を聞いていることを挙げています。しかしながら、Peer Schneider氏も認めていますが「新型ハードウェア」が必ずしもゲーム機本体を指すとは限らないようなのです。コントローラーやアクセサリーも「ハードウェア」に含まれている可能性は排除できないそうです。

新型ニンテンドーシステムと新型ハードウェア。この2つの言葉がもし事実だとすると、普通に考えればニンテンドー3DSとWii Uの後継機というのはさすがにないとしても、第3のハードウェアとしてのゲーム機というのは十分考えられます。

一方で、不振が伝えられるWii Uや頭打ちが伝えられる3DSといった現行機ラインナップに、更に1機種追加するというのは経営戦略的に考え難いところです。

個人的には今のタイミングでの新型ゲーム機はあり得ないと思います。もし「新型ハードウェア」がE3で発表されるとすれば、一番可能性が高いのは既存のラインナップを強化するための何か、ではないでしょうか。例えば3DSのゲームカードをそのまま入れて3DSタイトルがプレイできる「ニンテンドー2DS LL」機能搭載Wii U GamePadとか。それはそれで大ニュースですけどね。

ちなみにCVGが任天堂に問い合わせたところ、任天堂は「新型ハードウェア」自体計画がないのでE3で何も発表しないとCVGに対して回答したそうです。更にIGN自体も先のポッドキャストは公開していますが、「任天堂が新型ハードウェア」という内容がニュースとして公表する社内基準を満たせないとして記事としての公表は見送っています。「自分としては間違いないと思ってる」という副社長のコメントの「自分としては」あたりにその辺りニュアンスが込められていそうです。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">