exploitゲームタイトルリーク PS Vita OFW 3.01でTN-Vを逃し続けてきたユーザー向けです





wololo.netで、ニンジャリリース(隠密リリース)での公開をしていたはずだったTN-V起動のためのPS Vitaシステムソフトウェア バージョン3.01向けexploitゲームタイトルがリークされてしまったことを伝えていました。

PS Vitaの3.01でCEF 6.60 TN-Vを起動させるためのトリガータイトルとしては日本語版は『家庭教師ヒットマンREBORN!バトルアリーナ2 スピリットバースト Best Collection』と『キング・オブ・プール』のexploitが既に公開されています。興味がある方は既にTN-Vを導入してしまっていると思います。

それでもトリガータイトルを入手し損ねたユーザー向けにMathew_Wi氏がqwikrazor87氏の協力のもと新たなゲームタイトルをニンジャリリースすることが発表されました。まだTN-Vで利用しているカーネルexploitの対策ファームウェアが公開されていないため、3.01が今でも最新ファームウェアです。今回のニンジャリリースが恐らく最後になりますが、その理由は単純でTN-V対策の新ファームウェアがもういつ公開されてもおかしくないから、というものです。

ところが、実とはニンジャリリースは既に開始されていた最中に突然「リークされてしまったから公開します」とMathew_Wi氏自身がTN-Vローダーを同梱したexploitセーブデータを公開してしまいました。それが今回のリークのいきさつです。

ゲームタイトルは
FIFA 11 ワールドクラスサッカー』と『FIFA 12 ワールドクラス サッカー』です。価格は共に2,480円です。

Mathew_Wi氏は「某秀才君がexploitをリークしたし、wololo氏もちょうど連絡がつかないのでリリースすることにしました。」と述べています。しかし色々調べましたがMathew_Wi氏の言うexploitのリークがいつどこでどういう形で行われたのかは全く不明です。

実は今回のニンジャリリースについては、このブログで以前下記のように書きました。

残念ながら日本のストアを利用している日本のユーザーには実は朗報ではないかもしれません。exploitを持つゲームはリージョンごとに必要なため、日本のアカウントで利用しているVitaには日本のストアで販売しているゲームでないと購入できないからです。

つまり、今回日本版が存在するかどうかの明確な言及がないのです。

wololo氏はブログで、対象ゲームのリージョンについての情報を「全リージョンで販売されている訳ではない」「USアカウントを用意した方がいい」と書いています。つまり、US版の存在は確実ですが、日本版も含めてその他のリージョンについては情報がありません。

本来Mathew_Wi氏主体で行われたニンジャリリースのゲームタイトルはFIFA 11のみでした。Mathew_Wi氏が発見しTN-Vローダー移植したのはFIFA 11のUS版のみでしたが、FIFA 11には日本版が存在していました。そのためニンジャリリースでは「US版とJP版があるが移植ができているのはUS版だけ』という形で行われました。

この時点で、私が把握している限り日本版FIFA 11でexploitを発見した方は日本ではいませんでした(いた場合は連絡を取って提供してもらえるかを通常は確認しています)。EAのような海外版メインのゲームの場合、exploitが半熟(レジスタの半分しかコントロールできない)の場合があるため、単純に日本版があるからと言ってその日本版にも同じようにexploitが存在するとは限らないのです。

そんな理由があり、このブログでは「日本版が存在するかどうかの明確な言及がない」という言い回しで非推奨という扱いでの告知にさせてもらいました。

3.01向けのexploit『家庭教師ヒットマンREBORN!バトルアリーナ2 スピリットバースト Best Collection』のカテキョーexploitの際も「とにかく安価なゲームのexploitを選ぼう」ということで既知のexploit発見者に声をかけさせてもらいましたが、実は2,480円というFIFA 11の価格はその基準からいくと対象外レベルで大きく外れています。そんな思いも非推奨には含みました。

私が買って調べればいいだけの話ですが、ごめんなさい。そんな時間は作れませんでした。

ニンジャリリースの期間中にwololo氏とコンタクトは取りましたが、exploitとは全く関係のないプライベートな話だけでFIFAの”F”の字も出ませんでしたし、私も出しませんでした。

Mathew_Wi氏の公開宣言を受けて、qwikrazor87氏がFIFA 11/12のUS/JP版のTN-Vローダーセーブデータを公開しました。私はこの時にFIFA 12にもexploitが存在していて準備されていたことを知りました。とはいうものの、通常シリーズ物にはexploitも存在することが多いので驚くべきことではありません。FIFA 11/12だけでなく他のシリーズ(FIFA 13やFIFA 14)にもexploitは存在するかもしれません。

なお、qwikrazor87氏の公開した日本版のセーブデータは未テスト状態での公開だそうですが、GameGazフォーラムのPMで、日本版セーブデータを使ってTN-Vが起動したとの報告を頂いております。

[追記]
The Z氏によると、FIFA 11/12のゲームアップデートでexploitが起動しなくなるのとこと。

Tags: , , , ,

  1. thx’s avatar

    無事にFIFA 12にて起動しました!

  2. mamosuke’s avatar

    起動してよかったです。

    ただ、TN-VでできることはPSPでできることを超えてる訳ではないので、起動できること自体に価値はありますが実用性はというと微妙だなぁと私個人としては感じてます。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">