2014年10月19日一覧

PS Vita Webkit exploit ついに表舞台へ

以前からPS Vitaのネイティブハックとして紹介していたWebkit exploitのPoC(日本語では概念実証と訳される、Proof of Conceptの略。試験的な段階)がついに公開されました。

Vitaハックと言えばPSP時代のノウハウの継続で実現してきたePSP(PSPエミュレータ)でのバックアップ起動(TN-V)やHomebrew起動(VHBL)が主流でした。それはPS Vita本来の性能を活用できるハッキングではなかったため、長い間ネイティブハックは待望の存在だったと言えます。

そのネイティブハックであるWebkit exploitの現状と歴史についてまとめてみました。参考にしたのは下記の記事です。
[lolhax.org] PSVita Webkit Exploit – Information and Credits
[wololo.net]Vita hack: Davee releases a Vita Native exploit through Webkit (but there might be a catch)
[wololo/net]Vita hack: Proof of concept code updated to support up to firmare 3.18, and credits

続きを読む


ゲーム最新情報 2014年10月19日のニュース

●PS3Haxで、zecoxao氏がCEX to DEX(PS3の市販機から開発機へのコンバート)などに必要なEID Root KeyをダンプすることができるユーティリティEID Root Key Dumper v1.0をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.50向けだったflatz氏が開発したEID Root Key DumperをCFW 4.21/4.46/4.53に対応させたものです。

●PS3Haxで、3141card氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをPS3でそのまま実行することができるLuaPlayerを開発環境psl1ght v2でコンパイルしてCFW 4.XXに対応させたLuaPlayer v5.2.3をリリースしたことを伝えていました。Liaの最新バージョンである5.2.3に対応させたものですが、Luaには5.3.0(alpha)というバージョンが既にリリースされています。

●PS3NEWSで、ReActPSN氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるPSNライセンスジェネレーターreActPSN V3.16をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.65のサポート追加などが変更点です。