Total_Noob氏、TN-V4改良版 CEF 6.60TN-V5をリリース [UPDATE TN-V6]





/talkフォーラムで、Total_Noob氏がCEF 6.60TN-V5をリリースしていました。(mayatakaさん情報ありがとね)

Total_Noob氏はかなり長期間にわたりベータテスターと共にTN-V4のテストを行っていましたが、極少人数でのテストであったため当然いくつか不具合がリリース後に見つかったため修正版の公開を行ってきました。

TN-V4 FIX云々でリリースを続けるものと思いきや、機能をついでに追加した事もあり、バージョンを挙げてCEF 6.60TN-V5として公開されることになりました。

最も大きな機能追加はプラグインインストーラーの追加でしょうか。変更点は以下になります。

    ・’Plugins installer’ (プラグインインストーラー)をリカバリーメニューに追加(Plugins → Plugins installer →)

    ・XMBで動作しないアイテムを非表示にする設定項目追加(以下のアイテムが非表示に: 文字セット、UMD自動起動、USB自動接続、メモリースティックのフォーマット、省電力設定、ネットワーク設定、リモートプレイ)

    ・HOMEメニューでのボリュームバーの非表示設定

    ・ISOファイルが破損状態で表示されることがある不具合の修正

    ・プラグイン読み込み時にクラッシュする不具合の修正

    ・自動起動機能の不具合修正(リカバリーメニューでファイルネームを正しく表示する修正も同時に実施)

    ・ミュージックプレーヤーのスリープタイマーの不具合修正(Vitaのミュージックプレーヤーには同機能がないため非常に便利)

    ・’Install Addon’(アドオンのインストール)機能の改良。カーネルアドオンが必要な1.50 Homebrewが正常にインストール可能になる。EBOOT.PBPファイルを含まないZIPファイルにより破損アイコンになってしまう問題も回避。

    ・システムの安定性の向上。FTPアプリでも問題は発生せず、ブルースクリーンが出る事もない。

    ・’Hide CFW folders’を’Allow anti-CFW games’に名称変更。DJMAXをプレイする場合はこれを有効にする。

TN-V5はTN-V4起動中のXMBから直接ネットワークアップデートでアップデートする事が可能です。

[追記]
TN-V6がリリースされています。

    ・’Plugins remover’ (プラグイン削除)機能をリカバリーメニューに追加(‘vsh.txt’、’game.txt’、’pops.txt’からパスを記載した行を削除するものでプラグイン自体を削除するものではない)

    ・ブルースクリーンになってしまう不具合をホントに修正

    ・ミュージックプレーヤーのスリープタイマーの不具合再修正

    ・『鉄拳6』などのタイトルでの不具合の修正

    ・リカバリーメニューから’Use TN network update’ (TNネットワークアップデートを使用)の削除(この項目は常時有効の設定に)

Tags: , , , ,

  1. mili’s avatar

    VITA TVにも実装出来るようになったのでしょうか?

  2. 大仏’s avatar

    やはり今配信されているタイトルの中でFW3.01環境でCEFを導入できるソフトはもう無いんですかね?

  3. mayataka’s avatar

    24日に撤去されたキングオブプールで最後でしたね。
    さすがにこれ以上はリリースされないかと。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">