ニンテンドーWii システムソフトウェア バージョン4.3J(改)を公開





任天堂がニンテンドーWii システムソフトウェア バージョン4.3Jを公開していました。(匿名さん情報ありがとね)

既に日本での生産が終了しているWiiはシステムソフトウェア4.3Jが最新ファームウェアのままの時代が長く続き、このまま終息するのかと思っていましたが、ドラクエ発売に伴いバージョンアップが行われました。

●より快適にWiiをお楽しみいただけるよう、動作品質を改善しました。

●『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』(2013年12月5日発売)のインストール機能を追加しました。[2013年11月26日追記]

Wii本体のバージョン既にが4.3である場合、本体の更新を行ってもWiiオプションに表示されるバージョン番号は変更されません。

こっそりと「動作品質の改善」が盛り込まれているので何らかの対策がなされたのかもしれませんが、現時点では何も情報がないようです。バージョンが4.3のまま変わっていないので日本向けだけのアップデートだとするとHomebrew対策というわけではないのかもしれませんね。

[追記]
WiiInfoによると、ドラクエ用にベータテストの段階からIOS 59 rev6689が追加され、DVDバージョンでIOS 59 rev7201になり、今回IOS 59 rev8737となったそうです。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">