fail0verflowがWii Uセキュリティについて30C3で発表予定





Maxconsoleで、年末に開催される30C3でfail0verflowチームがニンテンドーWii Uハックに関する発表を行うことを伝えていました。

昨年の暮れに発売されて間もないニンテンドーWii UのWii U GamePadで”Hello World”に成功したニュースを覚えているでしょうか。

fail0verflow_on_Wii_U

fail0verflowチームはWii U本体からGamePadへこの画像(いわゆるHello Worldと同等)を送信しからこの画像ないしは動画を送信したことを明らかにしていました。

あれから1年、特に大きな進展があったという話は聞こえてきませんでしたが、2013年12月27日から30日にドイツで開催されるChaos Communication Congress(30C3:第30回を迎える、世界中のハッカーが集い成果を公表するミーティング)でfail0verflowチームはWii Uに関する発表を行うことが明らかになりました。

Fail0verflowのSven Peter氏が次のようにツイッターで語っています。


30C3でWii Uの話題は2つ。Del Roth氏がWii U GamePadの話を、fail0verflowがWii U本体の話をする。

30C3で予定されている内容は以下です。

  • Wii Uとはどんなものか、Wiiとの比較
  • Wii Uシステムへのアプローチで利用した2つの方法と、Wii Uのセキュリティアーキテクチャについて
  • 何ができて、何ができないかの現状報告とHomebrew環境実現に向けての課題

過去にWiiやPS3のハックで実績を挙げているfail0verflowチームですのでその発表内容は注目に値しそうです。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です