PS4 – PS Vitaのリモートプレイセットアップは簡単らしい

Destructoidで、PlayStation VitaでのPlayStation 4リモートプレイの手順が非情に簡単だと伝えていました。日本での発売が来年であるため試せないのが残念です。

PS3のリモートプレイはPS3でPS Vitaの機器登録を行って同期のための番号を生成し、PS Vita側でそれを登録することでPS3をPS Vitaで操作できてました。

基本的にPS4のリモートプレイも仕組みは同じですが、システムレベルでリモートプレイに対応している(PS3はアプリケーションごとの対応)ため、リモートプレイが可能なタイトルの数が大きく異なることになります。

PS4でコードを生成する

PS VitaのPS4リンクアプリでコードを入力する

数秒後にはPS Vitaの画面がPS4に!

PS3だと接続画面でかなり待たされる印象がありますが(編集されているので正確になところは分かりません)、かなり素早くリモートプレイに移行できるっぽいです。

今更テレビは一家に一台というほど少なくはないですが、少なくとも我が家は一家に一台ですのでリモートプレイができないと据え置きゲーム機は全く使い物になりません。PS4リンク+リモートプレイがPS4購入のキモだと言っても良いでしょう。非情に楽しみです。

おっと、その前にD4端子しかないテレビ自体を買い替えないと…


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『PS4 – PS Vitaのリモートプレイセットアップは簡単らしい』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2013/11/18(月) 12:55:56 ID:a6de364f1 返信

    モニターで良いじゃないか