これもVita 3.00でニンジャ対策済 Pipe Madness exploit by Frotegater





ツイッターで、Frotegater氏がPS Vitaのv2.61までで動作するexploitを持つゲームタイトル『Pipe Madness』を発表すると共にバイナリーローダーとHello Worldのソースコードを公開していました。

PlayStation Vita システムソフトウェア バージョン3.00では『FieldRunners』をはじめとしたいくつか未公開exploitを対策してきたことは過去に例のない自体でしたが、そのこっそり対策(ニンジャ対策とでも呼びましょうか)で対策されてしまったものの一つ、『Pipe Madness』というゲームのexploitを持っていたFrotegater氏が公開に踏み切ったことになります。

2.61までは動作するようですね。

info.txtには

Gamename: Pipe Madness (NPEZ00314DATA00)
H load address: 0x08C00000
by frostegater

Can be ported 1.81 TN.

とあることからも分かる通り、最近見つけたものではなく以前から持っていたものです。少なくともCEF 6.60 TN-Cに移植可能なexploitとして用意していたことからも分かる通り1年近く前からexploitは持っていたと予想されます。実際にHello Worldのソースコードにも1.81向けであることが書いてあります。

『Pipe Madness』にはUS版とEU版は存在しますが、残念ながら日本版は存在しないようです。そもそもPSP minisですから日本で販売されていない可能性が高いです。もし全然違うタイトルとして販売されているよーというのをご存知の方がいましたら教えてください。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">