PS3公式ファームウェア 4.46でCobra ODEを利用しHomebrew起動に成功

PS3Crunchで、Dean氏がPS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEを利用してmultiMANとShowtimeを公式ファームウェア 4.46のPS3上で起動させることに成功したことを伝えていました。

これはCobra ODE純正のCobra ODE ManagerではなくmultiMANをバックアップマネージャーとして利用できるようになったことを意味すると共に、公式ファームウェア上でHomebrew起動に成功したことを意味します。

Cobra ODEのベータテスターとしてCobra ODEユニットを入手したSenaxx氏がDean氏のベータテスターとして活動し、実際にmultiMANとShowtimeが起動する動画を公開しています。

multiMANやShowtimeがそのまま起動するようになった訳ではなく、Cobra ODEバージョンとしてmultiMAN 4.46.01 BASE for Cobra ODEとShowtime 04.03.479 for Cobra ODE が別途リリースされました。開発者向けの情報が一切書かれていないため、Cobra ODE専用Hoembrewの詳細が分かりませんが、3.55以降ハッキングできなかったPS3でHomebrew起動できることを示した大きな第一歩だといえます。

ちなみにCobra ODEのサンプルを受け取ったLogic SunriseによるとFATとSlimの2kモデルはリボンケーブルを接続するだけの簡単な作業でCobra ODEをインストールできるが、その他のSlimモデルとSuper Slimモデルはそんなに簡単ではないと報告しています。SuperSlimモデルのインストールはハンダごても触ったことがないような初心者にはまず不可能なのが残念です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『PS3公式ファームウェア 4.46でCobra ODEを利用しHomebrew起動に成功』へのコメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2013/09/08(日) 06:49:57 ID:3c232a147 返信

    Cobra ODE これって販売してます?

    • 名前:mayataka 投稿日:2013/09/08(日) 08:51:14 ID:04ac12508

      ggrks
      とまではいわないけど、cobra odeで検索したら5秒で販売サイトに当たりましたよ。
      ちなみにお値段12900円でした。

  2. 名前:やまだくん 投稿日:2013/09/08(日) 09:10:30 ID:01f5af758 返信

    結果的には20GB/60GB以外のモデルでもmultiman経由でPS2のゲームも起動可能ということでしょうか?