Gateway 3DS 販売店向けに出荷 マニュアルとセットアップファイルも公開





PS3Crunchで、Gateway 3DSチームがニンテンドー3DSのバックアップ起動ができるというGateway 3DSのマニュアルとセットアップファイルを公開したことを伝えていました。

販売店が任天堂に提訴された中、Gateway 3DSチームは、提訴されたHackYourConsole.comを含む販売店向けにGateway 3DSを出荷したそうです。もちろん莫大な利益を得るための準備は逐一進めてきていたため、今回Gateway 3DS出荷と同時にGateway 3DSのマニュアルとセットアップファイル(いわゆるシステムソフトウェアとかファームウェアの類)を公開しました。

既報の通り、Gateway 3DSは4.5.Xより新しいファームウェアの3DSには非対応のまま発売されます。一応Gateway 3DSチームは5.Xや6.Xにも対応すべく開発中と宣伝して期待を煽っていますが、それは新たなexploitの発見と開発を意味しており、更に任天堂の法的措置により販売から撤退する業者が増えるものと予想される中、モノはできても売る人がいない環境に追い込まれますので最新ファームウェアへの対応は夢物語ではないでしょうか。

あ、PS3Crunchではそんなことは書いていません。3DSをアップデートしないで楽しみにしててね的な内容です。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です