E3 TeamがE3 ODEの詳細を公開 E3 ODE PROの存在も明らかに





PS3Crunchで、E3 TeamがPS3の光学ドライブエミュレータ E3 ODEの詳細情報発表と、再起動不要のE3 ODE PROを公表していました。

E3 TeamはJailbreakドングルE3 Card ReaderやE3 Flasherを開発したPS3シーンの著名なチームの一つです。

3k3y、Cobra-ODEに続いて最後発で発表されたE3 TeamのE3 ODEは、8月上旬発売を告知しながらまだ詳細が明らかにされていませんでした。E3 Teamは今後詳細を発表すると公表してから既に2週間以上経過していますが、ここにきてようやく新しい情報が発表されました。

今回公開されたのはE3 ODEのデモユニットの写真です。基板上に”E3 DEMO”の文字があるのが分かります。DEMOの文字にも関わらず基板はきちんと設計されているように見えます。

e3-demo2

現在はE3 ODEデモユニットでのデバッグ作業中で、デバッグが済めば速やかに市販版を生産するとしています。8月上旬発売というのは無理だと思われますが、8月中ということなら十分可能性はあります。

更に加えて、E3 TeamはE3 ODEには通常版(他の光学ドライブエミュレータと同等の性能)と、バックアップゲームを起動するたびに再起動が必要な面倒さを回避すべく開発されたE3 ODE PROという2つのバージョンが存在することを明らかにしています。

1: E3 ODE

    3000及び4000モデルを含む全PS3をサポート
    3000及び4000モデルを含む全PS3モデルでのHomebrew起動のサポートとCFWインストールがOFWからできないモデルでのE3 ODE CFWのサポート
    簡単アップグレード対応で、E3 ODEに新機能追加が用意に可能
    ブルーレイムービー再生とPSOne/PS2ゲームのサポート(今後対応予定)
    ゲーム起動に要ブートディスク(他の光学ドライブエミュレータと同様)
    ゲーム起動前にPS3の再起動が必要(他の光学ドライブエミュレータと同様)
    ゲーム入れ替えの度にPS3の再起動が必要(他の光学ドライブエミュレータと同様)

他の高額ドライブエミュレータも同様らしいですが、ブートディスクというものが必要になるようです。予定市販価格は69.80ドル(7,000円程度)です。

2: E3 ODE PRO
今回新たに公表された製品で、通常版のE3 ODEとの違いはゲーム起動前に必要なPS3再起動の手順が不要になるというものです。「PS3の耐久性を考え」て開発されたもので、再起動という面倒な手順をスキップできる何らかの機能がプラスされているそうです。これによりバックアップゲームを選択して普通に起動するという、普通の手順でゲームをプレイすることができます。それ以外の起動は通常版のE3 ODEと同じです。ブートディスクなるものも必要です。E3 ODE PROの詳しい仕組み等に関しては不明ですが、ハードウェア追加によりその機能を実現しているため、価格は通常版より10ドル(約1,000円)高い79.80ドル(約8,000円)です。

e3-demo1

E3 ODE PROは他の製品とは違うよ、というのをアピールしていますが、E3ができるのであれば他のチームでも可能だと思われますので、追従されるのも時間の問題です。

Tags: , ,

  1. やまだくん’s avatar

    PS2の起動に関して一番気になるな..
    COBRA ODEは20GB,60GBのPS2互換モデルのみというのに対して、
    こちらのE3 ODEは全モデル対応なのかな?

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">