E3 Teamも参戦 PS3の光学ドライブエミュレータ E3 ODE





PS3Crunchで、E3 TeamがPS3の光学ドライブエミュレータ E3 ODEを発表したことを伝えていました。

Jailbreakデバイスを以前から開発していた老舗チームの一つであるE3 Teamも、流行りのPS3 ブルーレイドライブの光学ドライブエミュレータ販売に参戦することが明らかになりました。

光学ドライブエミュレータE3 ODEは、他のチームの光学ドライブエミュレータと同様、4Kモデル(4000シリーズ)のPS3 SuperSlim対応をアピールしています。今回公開されたのは4Kモデル対応プロトタイプで動作の様子を撮影した動画のみです。

PCを利用した完全なプロトタイプですが、4Kモデルで動作しています。もちろん3Kモデルにも対応しています。現状こんなベータ以前のハードウェアながら、E3 Teamは買いやすい価格で来月上旬(2013年8月上旬)に発売するとしています。

他の光学ドライブエミュレータが問題を抱えて遅れる中、本当にこんな状態で来月発売できるのでしょうか。

その他、E3 TeamはE3 ODEについて以下の情報を公開しています。

1: ビデオにあるベータハードウェアはPCベースのため、データ転送速度が100kB/sと低速である。

2: 市販バージョンは小型のボード形状になり、USBストレージか、直接バックアップゲームを起動できるようになる。転送速度もオリジナルのブルーレイドライブと同等になる。

3: 市販バージョンはPC不要。

4: E3 ODEは3K及び4Kモデルを含む全PS3の、公式ファームウェアでの動作に対応。

5: E3 ODE向けのカスタムファームウェアをリリース予定。HomebrewはそのCFW上で起動させることが可能(3K及び4Kモデルにも対応)

6: E3 ODEの販売価格は70ドル以下になる予定。

7: 今後E3 ODEの詳細や、デモビデオを公開予定。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">