qwikrazor87氏の2.12 VHBL 互換性更に向上





wololo.netで、PS Vitaの最新ファームウェアである2.12での起動に対応したePSPのHomebrewローダー2.12 VHBLをqwikrazor87氏が更に改良したことで互換性が向上したと伝えていました。

互換性が良好だというqwikrazor87氏の2.12 VHBLは、使用しているゲームがUSのストアでしか販売されていないものの、近くリリースされることが期待されています。

今回qwikrazor87氏と彼のテスターがwololo氏の所へHomebrewへの互換性を向上させたアップデート版VHBLと、Homebrew互換性リストを送ってきてくれたそうです。

互換性についての特記事項として、多くのエミュレーターが起動することが挙げられますが、残念ながらインストール後にあると便利なPSPFilerが動きません。

VHBLに利用しているゲーム名の公表はニンジャリリースによって行われます。ゲーム名を公表すると24時間以内にそのゲームがストアから撤去されてしまい、購入できなくなってしまう可能性が濃厚です。

ニンジャリリースとはそうした自体を極力回避するために考案された方法で、/talkフォーラムメンバーにのみ、フォーラムにて事前にゲーム名の情報を閲覧できるようにして一般公開前にゲーム購入を促す仕組みです。とは言ってもフォーラムメンバーになればすぐにその情報にアクセスできるわけではありません。管理人であるwololo氏がメンバーの信頼度(過去の投稿の状況や貢献度などを加味して決めています)に応じてランク分けをしています。ただし、少なくともフォーラムメンバーであれば、wololo氏がブログでゲーム名を公表するよりは早くVHBLの情報を入手することができます。

何度も書いていますが、今回はUS/AUのストアでしか販売されていないゲームを利用していることから日本のストアを使っている日本のユーザーはゲームを手に入れることができません(例えばUSアカウント利用専用Vitaをお持ちの方のみが対象です)。日本のユーザーの皆さんは次回のチャンスを待ちましょう。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">