セットトップボックス型”Xbox TV” プロトタイプをマイクロソフトが生産





Joystiqで、マイクロソフトが“Xbox TV”とも言うべきセットトップボックス型機器のプロトタイプを生産していると伝えていました。

まもなく発表されるマイクロソフトの新型Xboxですが、ある匿名の情報筋がWall Street Journalに語った内容によると、マイクロソフトはセットトップボックス型、つまり”Xbox TV”なる「メディアデバイス」というある機器のプロトタイプを生産しているようです。そのプロトタイプはKinectで操作を行い、ストリーミングでサービスを提供するものだということ。

ただし、プロトタイプを生産していることしか明確ではないため、マイクロソフトがそういったデバイスを発表するのかについてはWall Street Journalも「不明だ」としています。マイクロソフトに問い合わせたところ、「噂や憶測の類にはコメントいたしません」と、いつものつれない返答だったそうです。

ベテランブロガーPaul Thurott氏はセットトップボックス型廉価版”YUMA”はキャンセルされたとしていますので、情報の信頼度が高いPaul Thurott氏が正しいとすると、このXbox TVプロトタイプはプロトタイプで終わるのかもしれません。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">