PSPのISO/CSOを簡単に圧縮伸張 CISO Multi Compressor (CisoMC) v1.0 by LMAN





/talkフォーラムで、leecherman(LMAN)氏がPSPのISO/CSOファイルの圧縮/伸張を簡単に行うことができるWindows用ユーティリティCISO Multi Compressor (CisoMC) v1.0をリリースしていました。

数日前にリリースされていたCISO Multi Compressor ( CisoMC ) ですが、時間がなくて紹介していませんでした。更に時間がないので単なる翻訳のみです。結構便利そうです。

/talkフォーラムにはスクリーンショットも掲載されていますので、それで雰囲気は分かるかと思います。

    [機能]
    -2GB以上のファイルサイズのサポート
    -ファイルの圧縮/伸張の一括処理に対応
    -マルチプロセスと優先プロセス処理による高速ファイル圧縮をサポート
    -ファイル処理のポーズ/リジュームをサポート
    -直接PSPのデバイスへの圧縮/伸張したファイルのムーブをサポート
    -PSPのデバイスへのファイルムーブ前に書き込みバッファサイズの選択に対応
    -PSPのISO\CSOをリストに追加する時に有効なファイルかどうかをチェックする機能を搭載
    -ファイルの圧縮/伸張の失敗時などに処理未完了ファイルの削除に対応
    -MonoやWineを利用したLinuxシステムの起動をサポート(ただし機能はかなり限定的)

    [使い方]
    ISO\CSOファイルをCISO Multi Compressor (CisoMC)にドラッグアンドドロップするか、ファイル追加ダイアログ(SHIFT+A)でファイルを指定する。
    ファイルを削除するには該当するファイルを選択してキーボードのDELキーを押すか、またはマウス右クリックでコンテクストメニューを利用する。
    好みの圧縮レベルを”Compression”の所で1から9の数字で選ぶ(圧縮済みの*.csoファイルがあれば自動的に伸張される)

    “Set here the Output path for the new compress/decompress files.”の所に出力したファイルを保存するディレクトリのパスを選択する(存在しないディレクトリのパスを指定すると元のオリジナルファイルと同じディレクトリに保存される)

    “Multi-Process” “High Priority Process”の所でマルチプロセス/優先プロセスを有効にするかを選択する。圧縮/伸張後にオリジナルファイルを削除する場合には”Delete Source files.”にチェックを入れる。

    PSPデバイスへファイルをムーブするには”Move files to PSP Device”へチェックを入れる。
    “ISO Path”にPSPのISOファイルの保存先パスを入力する
    “Buffer size”に書き込みバッファサイズを入力する。”Default”のままでも可。
    Select which write buffer size you want Or leave it Default.
    Press on the Start button.
    準備が整ったらスタートを押す。

    [ショートカットキー]
    CTRL+A : リストにある全ファイルを選択する。
    SHIFT+A : ダイアログに従ってファイルを追加する。
    DEL : リストからファイルを削除する。

    [注意]
    要Microsoft .NET 2.0
    自己所有のゲームのバックアップのみ使用すること。
    本プログラムの利用については自己責任で。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">