ゲーム最新情報 2013年3月11日のニュース





今日は地震発生時刻の午後2時46分にこっそり黙祷を捧げていました。

戦後最大の被害をもたらした東日本大震災から2年、あの日にテレビで見た津波の映像は、過去から伝わる記録か海外での出来事でしか知らなかった津波の恐怖を現実のものとして捉えざるを得ない日本の防災の転換期でした。

当時のスマートフォンは緊急地震速報に対応していませんでしたが、今や付いてて当たり前に変わりました。当時はまだ地震予知による防災に望みを繋げることができた時代でしたが、今は予知により災害を防ぐという防災ではなく、発生した時にいかに被害を最小限にするかという減災が重視されています。緊急地震速報もその一環で、一秒でも早く地震発生を知ることができる手段として非常に重要です。

こんなゲームに特化したブログを書いている場合ではない時代が再び訪れるのは間違いありません。2年前は東京以北の東日本が被災地でしたが、遠くない将来の発生が予想されている東海・東南海・南海地震は西日本が被災地になります。つまり、前回直接の被害に合わなかった日本の半分が、今度は2年前にテレビで見たあの現実を自分の目で見なければならない時が来るのです。それは明日かもしれませんし、1年後、2年後かもしれません。

2年前の春、東北の被災地へ仕事の手伝いに行った時のこと。現地の人たちが、もし東海地震が起こったら今度は自分達が助けに行くよ、と言ってくれたことが非常に心に残っています。助け合いの日本の文化をこんなに誇りに思ったことはありません。

日本は強いと思います。

さて、前置きはこのくらいにして今日のニュースをお伝えします。

●PS3-Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPCE v0.6.5 BETAをリリースしていました。2週間ほど前にリリース予告されていたものが、ベータ版として初めて公開されたことになります。

●PS3NEWSで、MiralaTijera氏がPS3のデバッグ機やCEX to DEXで市販機からコンバートしたデバッグ機向けのカスタムファームウェアCFW 4.30 DEXをリリースしたことを伝えていました。

●PSX Sceneで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 2.21をリリースしたことを伝えていました。MiralaTijera氏の4.30DEXペイロード追加などが変更点です。

●ファミ通.comが、PlayStation Storeで2013年3月14日から4月1日までPSP版『モンスターハンターポータブル 3rd』と『モンスターハンターポータブル 2nd G』をセットにした『モンスターハンターパック』と、『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』のダウンロード版が2,990円で、『アイルーでパズルー』ダウンロード版が1,990円で販売されることを伝えていました。

●VG247で、いつも希望的憶測を語ることでおなじみのWedbush SecuritiesアナリストMichael Pachter氏がPS4、Xbox 720、Wii Uの次世代据え置きゲーム機はマイクロソフトが勝利するだろうとの見通しを示したことを伝えていました。アメリカでは、の注釈付きですが、その理由についてアメリカでは超メジャーなケーブルテレビのためのセットトップボックスの機能をXbox 720が搭載していると言われていることや、マイクロソフトの傘下となったスカイプがキラーアプリになるからだ、と日本人には理解し難い解説をしています。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">