PlayStation 4 CDとSACD非サポート





ツイッターで、オーディオ・ビジュアル評論家で津田塾大学講師の麻倉怜士氏がPlayStation 4ではSACDもCDもサポートしないことを伝えていました。

まず、私は音楽関係にはさほど熱狂的でもないことはお断りしておきます。

ですので麻倉怜士氏が誰なのかすら知りませんでした。検索してみると分かりますが、かなり著名な方でした。

麻倉氏は先日PS4が発表されたPlayStation Meeting 2013にも現地ニューヨークへ赴き取材をされています。そこでSCEのCEO Andrew House氏にインタビューを行い、その内容を本格オーディオ雑誌『Stereo Sound』のオンライン版にAV関連機能に焦点を当てたPS4の記事として掲載しています。

CD非サポートはコメントでも頂いていましたので知ってはいましたが、PS4はPSOneゲーム非対応だったので。要らないものは載せてこないのね程度にしか思っていませんでした。

ポイントはそこではなかったんですね。

ソニー・コンピュータ・エンターテンイメントのアンドリュー・ハウス氏、インタビュー終わり。まずプレイステーション4ではSACD、CDはサポートしません。

AV評論家らしく、麻倉氏はPS4発表でAV機能に全く触れられなかったことに不満を抱いたようですが、それだけでなく実際に機能を削ったことについて「SACD、CDはサポートしないというのは残念」と述べています。

SACD(スーパーオーディオCD)は、CDの次世代規格として高音質を目指したソニーとフィリップスが策定したもので、SACDに非対応ということは言ってみれば自らが市場に提案した規格を切り捨てたことになります。そもそも主流にはなれなかったSACD規格の、完全な敗北です。

私はあまり音楽方面は詳しくありませんので気にも止めていませんでしたが、PS3にもSACD再生機能が(非対応モデルもあります)ありました。

発売当初マルチメディア対応をうたって伸び悩んだPS3の反省から、PS4ではゲーム機としての立ち位置を明確にしていますが、名実共にマルチメディア機能を削っているのはちょっと寂しい気がします。PS2はDVDプレーヤーが欲しくて、PS3はブルーレイプレーヤーが欲しくて買った口なので…

Andrew House氏によると、「BD-ROM再生、nasneなどのPS3であったAV機能は確実に引き継ぐ」そうですのでSACDやCD再生機能はともかく映像に関しては不満が出ることはなさそうです。

Tags: ,

  1. sk’s avatar

    まだ情報が錯綜してると感じますね。
    CD非対応と言うのは、プレイヤーソフトを用意しないからCDの音楽を聞けないと言う意味なのか、物理的にCD規格のメディアを読込み出来ないと言う事なのかはっきりしません。
    CD読込みさえ出来ないなら、今後のバージョンアップでもPS1ソフトの互換は望めないと言う事ちなるのでガッカリなんですが。でも、CDが読めないBDドライブなんて有るのですかね。わざわざ用意する利点も無いと思いますし。
    PSを名乗っている以上、最低限守るラインがあって、それがPS1のソフトが出来る事だと思ってます。
    個人的には、98年発売の格ゲーをいまだにやり続けてる身としては、ここさえ守ってもらえば他の互換はどうでも良いと思ってました。PS3でPS2互換が無くなった時も何も感じませんでした。プレステフォーマットで遊んでるゲームはPS1だけだったんで。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">