Wii U GamePadをPCのコントローラーに GamePad to PC Controller by Chris Manning





Techblissで、Chris Manning氏がニンテンドーWii U GamePadをPCのコントローラーとして使用するためのGamePad to PC Controllerをリリースしたことを伝えていました。

XAMPP(ApacheやMySQL、PHP、phpMyAdminなどウェブサーバー構築に必要なソフトウェアをまとめたパッケージ)を使ったセッティングチュートリアルや、動作の様子を撮影したビデオが公開されています。

httpv://www.youtube.com/watch?v=m1Fr4MsdcN8

httpv://www.youtube.com/watch?v=ICarhfik-HQ

私はMacユーザーどころかWii Uも持っていないので試せませんが、readmeにインストール方法や使い方が載っていたので翻訳してみました。興味のある方は試してみてください。

    [インストール方法:]
    1) GamePadtoPC.rarのアーカイブコンテンツを自身で立てたローカルウェブサーバーのディレクトリに解凍する。

    2) 任意のテキストエディタでindex.htmlを開き、server.jsを指すIPアドレスをPCのローカルIPアドレスに書き換える。(例: http://192.168.2.1:8080/nowjs/now.js)

    3) “regplugin.bat”を起動させるか、またはコマンドプロンプトを利用してGamePadtoPCを解凍したディレクトリで”regsvr32 npWiiU.dll /s”を実行する。

    [使い方:]
    1) “simpleserver.bat”を起動するか、またはコマンドプロンプトを利用してGamePadtoPCを解凍したディレクトリで”node server.js”を実行する。

    2) ローカルウェブサーバーのGamePadtoPCを解凍したディレクトリ(例: wiiuというディレクトリなら http://192.168.2.1/wiiu/)をWii Uのインターネットブラウザでアクセスする。

    3) Navigate to the pc.htmlのページをPCのブラウザでアクセスする(例:http://localhost/wiiu/pc.html)

    4) PCでホットキーを設定して終了

自分でウェブサーバーを用意しなければできないようなので簡単ではないですね。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">