光学ドライブエミュレータ COBRA ODEは発売時から全PS3対応





PS3Crunchで、Team CobraがPS3のブルーレイドライブをエミュレートしてバックアップイメージを起動させることができる光学ドライブエミュレーターCOBRA ODEの情報を公開したことを伝えていました。

ちょうど昨日公開された3k3yの機能一覧と比較してみると、COBRA ODEがPS3 Slim/Super Slimモデルへの対応で一歩進んでいることが分かります。

[機能一覧]
– 全PS3ゲームのプレイ
– 全PS2/PSゲームのプレイ(互換機能を持つPS3のみ)
– Fatモデルと20xx/21xx Slimモデルへのインストールはハンダ付け不要
– 25xx/3000シリーズ Slimモデルと4000シリーズ Super Slimモデルへは素早く簡単にインストール可能
– 現在公開されている全てのOFW/CFWのバージョンに対応
– ISOはOSDで選択
– UIコマンダー付属
– エミュレーション/パススルーモードを簡単に選択可能
– 柔軟性に富んだパワフルな組み込みOS
– 高速ARMプロセッサとオンボードFPGAによるアップグレード機能内蔵
– ムービーISOファイルの再生に対応
– ハードウェアアドオンオプションのためのインターフェースにより拡張性を確保

COBRA ODEは3k3yと異なりFat/Slim/SuperSlimモデルに発売時から対応しており、FatモデルからSlim/SuperSlimモデルに買い替えても「COBRA ODEを新たに買い直す必要がない」としていることから同一デバイスをそのまま全てのPS3モデルに流用できるようです。

今後のファームウェアアップデートにて対応するとしていたブルーレイディスクリッピング機能は「発売後速やかにファームウェアアップデートにより提供する」と表現は変わりませんが、開発中の現時点でのリッピング速度は「PCに接続したドライブと同等程度に高速」で「PS3から直接外付けUSB HDDにISOフォーマットで直接リッピング可能」とのことですので、リッピングの面でもCOBRA ODEが3k3yより優れている印象です。

出荷開始は2月予定だそうです。

Tags: , ,

  1. Serori’s avatar

    こちらの方もバージョンは3.55までなのでしょうか?

  2. mamosuke’s avatar

    今回元記事で特段言及されていませんでしたが、3.56以降でドライブキーを入手することは現時点では不可能ですので3.55までのはずです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です