光学ドライブエミュレータ 3k3yの発売前最終情報





EurAsiaで、PS3の光学ドライブエミュレータ3k3yの発売前最終情報を掲載していました。

情報源は3k3yチームがディストリビュータ向けに宛てたメールのようで、1月中に発売といわれている3k3yの詳細が明らかになっています。

[機能一覧]
- 全PS3ゲームのプレイ
- 全PS2/PSゲームのプレイ(互換機能を持つPS3のみ)
- プラグアンドプレイインストール
- 現在公開されている全てのOFW/CFWのバージョンに対応
- ドライブキー入手のためのオリジナル3k3yアプリ(現時点ではドライブキー入手のためファームウェアは3.55以下に限る。ドライブキー入手後はアップデートしても問題ない)
- ユーザーフレンドリーなOSDインターフェースで3k3yを管理
- リモコンオプション(Xbox 360のXk3yリモコン互換)
- パワフルなLinuxベースのプラットフォーム
- 主要なファイルシステム(EXT2.3.4,、Mac OS X、NTFS)のサポート
- エミュレータモードとオリジナルと同じパススルーモード
- CPU及びFPGAのアップグレードにシステムとして対応
- 魅力的で美しいWifiインターフェース(別売のWifiドングルが必要)
- ムービーISOファイルの再生に対応(今後のアップデートにより対応)
- 中国製ではない

今回は価格も明らかになっています。ただし販売店への卸価格のため単価は販売店からの発表を待たなければなりません。

3k3y単体と、3k3y+Ripper(バックアップに必要だと思われる)、Ripperのみ、オプションのWifiドングル単体、オプションのリモコンの価格は以下です。最も安い1000個以上のロット購入時の単価と、100個での単価を記します。

3k3y+Ripper 63ドル(1000個) 〜 75ドル(100個)
3k3y単体 52ドル(1000個) 〜 65ドル(100個)
Ripper単体 13ドル(1000個) 〜 16ドル(100個)
Wifiドングル 10ドル(1000個) 〜 14ドル(100個)
リモコン 20ドル(1000個) 〜 27ドル(100個)

こういうのはぼったくりが定番ですのでフルオプションでの小売価格は15,000円を下回ることはないと思われます。

ドライブキーは3.56以降のファームウェアに対応する方法としてハードウェア追加による方法を3k3yチームとしては提案するようです。「比較的ユーザーフレンドリーなハードウェア追加による方法」ということなのでハンダ付けはあっても激ムズではないのでしょう。Ripperというのがそのハードだと思われますが、現時点では商品として販売できる状況ではないようです。クローンの心配もしているのかもしれません。事実上3.55以下のPS3にのみ対応というのは変わらないようです。

3k3yはPS3全モデル対応かと思っていましたが、開発はPS3Fatモデルで行っていたため現時点ではPS3Fatのみ対応です。ドライブコントローラーがマザーボードに統合されてしまっているPS3Slimモデルについてはこれからアダプターボードを開発する予定ですが、簡単にインストールできるアダプターボードにできるかどうかの見通しが既に立っているわけではないそうです。

Super Slimに関してはPATAではなくSATAとインターフェースも変わっており筐体のサイズも異なるためそれに合わせたハードウェアを開発中です。ファームウェアが新しいためドライブキー入手の方法が確立した段階で商品化する方針です。

3k3yはISOファイルをサポートしていますが、最近は復号されたファイルシステムで利用するバックアップISOが使われるようになって来ており、完全なバックアップISOよりもファイル容量が小さくて済むそうです。しかしその場合ディスクを完全にエミュレートするために必要な情報が欠如しているためソニーがPSN経由で容易に検出することが可能になります。そのため3k3yチームではそういった容量の小さなバックアップデータからISOファイルを再生成するためのソフトウェアの開発を試みています。本来は購入したディスクをきちんとリッピングした完全なバックアップISOファイルが必要ですのでPCまたはMacに繋いでISOリッピングを高速に行えるハードウェア(おそらくUSB接続)を独自に開発したようです。

先に述べたようにそのリッピング機能は発売時にはなく、今後のファームウェアアップデートでシステムに統合されたリッピング機能を3k3yに搭載する計画です。

3k3yチームのメンバーは過去にXbox 360用のXk3yやWii用のWodemWiikey Fusionを開発してきたメンバーだそうですのでかなり自信があるようですね。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">