CFWなPS3にコピーしたパッケージをPS Vitaに正規ルートでインストールできた話





PS3NEWSで、NtRnOs氏がPS VitaにPKGファイルのゲームやアプリケーションをインストールするデモ動画を公開したことを伝えていました。

まだうまく行ったという程度の段階ですが、.pkgの拡張子をもつファイルをPS3からps Vitaに転送して起動させることに成功したようです。

ただしこれ自体はハッキングではありません。とは言ってもVitaに任意のpkgインストールができるというのはちょっと興味深い内容です。

ちょっとしたトリックみたいな感じですが、PS3のInstall Packageメニューを利用して(この時点でそのメニューが出るCFWなどが必須です)Vita向けのpkgをPS3にインストールします。PS3用ではないので実際にPS3にインストールできるわけではなく、単純にPS Vitaへの転送待ちになります。勿論最初に転送したいpkgファイルをPS3の内蔵ないしは外付けHDDにコピーしておく必要がありますし、非署名のpkgをインストールして起動できるという話でもありませんのでご注意ください。しかも今回動画で検証されているのは公式タイトルの「サウンドシェイプ」のようです。

あとは通常のコンテンツ管理でPS3からVitaへ転送するだけです。最初に書いた通りハッキングでも何でもなく革新的な発見というよりも「こんなことできちゃった」的内容で、ストアからダウンロードしたものでなくてもVitaにインストールできましたというものです。署名できればLive AreaからHomebrew起動できるでしょうね。さすがに署名ハックは無理だと思いますが。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です