Wii Uのインターネットブラウザ スペック公開





VG247で、Wii Uに搭載されているインターネットブラウザの詳細が明らかになったことを伝えていました。

Wii Uのインターネットブラウザについて記載された任天堂の公式サイトによると、WIi UのブラウザはNetFontブラウザエンジンをベースにしており、ニンテンドー3DSやPlayStation Vita、PlayStation 3と同じ血統だと言えます。Wii Uでのゲームプレイ中にWii U GamePadを利用してブラウザを起動させたり、テレビを見ている最中でWii画面がテレビに出せなくてもWii U GamePadコントローラーでウェブブラウジングが可能となっています。

一方でこのブラウザはプラグイン類には対応していません。従ってAdobeのFlash Playerも利用できません。またブラウザ経由でのファイルのアップロードやダウンロードもできないようです。

Wii U GamePadをブラウザ表示に利用できることから指でつまんで拡大/縮小するピンチイン/ピンチアウトといった動作ができるのを期待してしまいますが、Wii U GamePadは残念ながらマルチタッチ非対応なためそういった動作はできません。

WIi UはHTML5対応ですが、HTML5test.comのベンチマーク結果によると515点中323 + 8点だったとのことです。数字が大きい方が良い結果らしいですが、少なくともPCでのInternet Explorer 10でも320 + 6点であり、Xbox 360のInternet Explorer 9の場合120 + 5点ですのでベンチマークでは良い結果を出していると言えそうです。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です