PS3システムソフトウェア バージョン 4.31公開へ





PlayStation Community Forumsで、PlayStation 3のシステムソフトウェア バージョン 4.31を10月29日(月)の夕方公開すると発表していました。

10月24日に公開されたPS3システムソフトウェア バージョン 4.30からわずか1週間足らずでの4.31アップデート発表です。

実はこの一週間でPS3のセキュリティが崩壊していますので何らかの対策アップデートかとも思えるタイミングですが、詳細な情報が記載されていないので現時点では分かりませんがどうやら微修正程度の雰囲気です。

日本時間の10月30日午前8時30分段階で日本の公式サイトでは発表されていませんが、アメリカでの29日夕刻はおおよそ日本での翌日の午前帯ですのでそろそろリリースされてもおかしくありません。

今回のアップデートの特徴は「強制的なアップデートではない」ことです。つまり、PSN接続するために4.31へアップデートさせられるといったことがなくユーザーが任意にアップデートすることができるようになっています。4.30のユーザーはそのまま4.30を使い続けることができるということです。

任意のアップデートですのでXMBの設定からシステムアップデートを選択しないかぎりアップデートできません。任意アップデートという時点で微修正ではないかと思います。
[追記]
正式に発表されました。コメント欄でいただいていましたがモンハン絡みの不具合修正のみのようです。

■ バージョン4.31で更新される主な機能
一部のPlayStation 3規格ソフトウェアをプレイ中に、複数の場面でゲームが止まってしまう症状が確認されました。今回のシステムソフトウェアにてこの症状を改善いたしました。

『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』

Tags: , ,

  1. ナナシン’s avatar

    このアップデートって4.30アップデートでモンハンのオンラインが繋がら無くなる症状の改善の為に出来るだけ早くリリースするって言われてたFWでは無かったですか?
    http://www.jp.playstation.com/info/support/nr_20121026_ps3_v430.html

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です