PS3の最新CFWの正体はBluedisk-CFW ファームウェア4.25ベース


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PS3の最新CFWの正体はBluedisk-CFW ファームウェア4.25ベース
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

PS3Crunchで、PS3 4.25ベースのカスタムファームウェアBluedisk-CFW v4.25なるものが公開されたことを伝えていました。

先日から中国のRed Power Teamが開発したCFW 4.21というものが話題に上がってますが、どうもCFW 4.21からCFW4.25になってBluedisk-CFWとしてhttp://www.bluedisk-cfw.com/という公式サイトも公開されたようです。

非常に見にくい動画も公開されています。

httpv://www.youtube.com/watch?v=PvFg1A7En6I

PS3Crunchでは開発したRed Power Team改めBlueDisk CFW Team(PS3NEWSでは「イコールE3 Team」と表現しています。本当にそうなのかどうかは不明です。知名度のあるE3 Teamならそう名乗った方がいいはずなので、分派かもしれません)からメールを受け取ったそうです。底に書かれていた内容は…

    CFE4.25をダウンロードするためのBluedisk CFW upgraderを公開した。
    CFW4.25で現存するすべてのPS3ゲームがプレイ可能でPSN接続もできる。
    詳細は公式サイトwww.bluedisk-cfw.comを見て欲しい。
    CFW4.25をダウンロードするために必要な無料のCDKEYを3つ送ったが、一般ユーザーはCD KEYを手に入れたかったらチームにメールして欲しい。

どうもBlueDisk CFW Teamは以前の古いバージョンでソースが公開されていたmultiMAN v02.08をベースに今回のCFWで動作するようパッチをしたものを利用しているため、バックアップマネージャーのmultiMANとしては不完全な状態でバックアップ起動に難ありのため、将来的にはBluedisk-CFW v4.25上でmultiMAN v04.06やv04.07の動作を目指すことになっています。multiMAN開発者のDean氏が1枚噛んでいるようなのでこの辺りは問題なさそうです。

気になるCD KEYの存在ですが、今回PS3Crunchに配布されたCDKEYはCFW 4.25のテスト用らしく、詳細も今後どうするのかも不明だそうです。そのCDKEYをPCで起動させたアプリケーション(公式サイトで配布されているCFW Upgrader)に入力することでPS3本体ごとに存在する固有のeEID(同じく公式サイトで配布されているXMB eEID DumperをCFW 3.55にインストールしてPS3からダンプする)を使ったPUPファイル(CFWとなるアップデートファイル)をサーバー側で生成しダウンロード、それをCFW 3.55から通常通りアップデートすることでCFW 4.25になるというのがその仕組みです。eEIDがPS3ごとに異なるため他のPS3でそのアップデータを使用することは不可です。

更にそのPUPファイルはDRMで暗号化される仕組みのため、CFW 3.55でダンプしたEID0を利用して作られたPUPはチェック機構が働き同一個体でしか使えないようになっています。CDKEYも一度使うと二度と使えないそうです(PUPファイルダウンロードのために要ネット接続です。そこで使用済判定をしているようです)。

上記の内容から、確かにCFW 4.25を使うためにはUSBドングルなどは必要ないようです。CDKEYも今後は有料化するのか今後も無償なのかも不明です。現時点ではPS3のファームウェアがアップデートされれば対応したCFWバージョンにするとBlueDisk CFW Teamは約束しているようですが、必ずそうなるのかどうかも分かりません。同じPS3のCFWアップデートの際だけCDKEYが使い回せるそうです。

公式サイトで配布されている中にはインストールマニュアルも含まれています。そのマニュアルによるとCFW 4.25からCFW 3.55へのダウングレードは可能なようですのでbrickすることなくPS3が動いているのであれば試しにアップデートしてCFW 4.25にしてみても元に戻せるということになります。最初にXMB eEID Dumperを起動させてeEIDをダンプする必要があるため、PS3はのファームウェアはどうしても3.55でなければなりません。

正直言って情報が揃わなければインストールする気が起こりませんが(CDKEYがないので試すことすら事実上不可能です)、公式マニュアルには以下のようなインストール方法が書かれています。参考までに。

[配布されているファイル]
CFWUpgrader ver1.01 and manual
XMB eEID Dumper and MM4.25

[マニュアル]

1: CFW 3.55のPS3を用意すること
2: ダウンロードしたXMB eEID DumperをUSBディスクに保存する
3: XMB eEID DumperをPS3にインアストールしXMB eEID Dumperを起動させる
4: USBディスクにeEIDとEID0/EID1/EID2/EID3/EID4/EID5の7つのファイルができる
5: CFW UpgraderをPC(Windows)で起動させる
6: CFW UpgraderにCDKEYを入力し、EID0.binファイルを”Verify file:”として選択しCDKEY Checkボタンを押す。EID0が正しければDownloadボタンを押してサーバーからCFW 4.25のPUPファイル(ファイル名はPS3UPDAT_1234567812345678.PUPの形式になっている)をダウンロードする
7: ダウンロードしたPUPファイルをPS3UPDAT.PUPにリネームしUSBディスクに保存、それをPS3へ差してPS3で直接アップデートする。
8: アップデートに成功したらMM4.25.pkgをインストールする。

ところで、なぜBluedisk CFWという名称にしたのでしょうね。True Blueとの関連性を疑ってしまいます。PC側でPUPファイルを生成させない時点で販売目的としか受け取れないのですが…

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">