Wii U GamePadの破損故障はカスタマーサービスで有償交換





Gimme Gimme Gamesで、Wii Uと単体販売としては同時発売されないWii U GamePadが万が一故障した場合の対応を任天堂はへ問い合わせてユーザーに対しニンテンドーカスタマーサービスにて有償で交換するとの返答がニンテンドーオブアメリカからあったことを伝えていました。

これはWii U GamePadの発売日がまだ先であることを不安に思ったユーザーがニンテンドーへ問い合わせて分かったものです。

Wii U GamePadは子供も使うため早々に破損させてしまう可能性が高そうな割には、壊してしまったからと言って諦めて新品を買うこともできないというジレンマを抱えてしまいそうです。

しかもカスタマーサービスからの返答には以下のような記載もあったそうです。

「現時点では付属品類に関する保証規定については特段アナウンスされていませんが、任天堂の保証規定では物理的な損傷については対象外となっております。」

Wii Uの最も大きな売りのはずのWii U GamePadを付属品類呼ばわりするだけでなく
子供が落として壊した場合には有償交換になりますよ、ということのようです。あんな大きなもの、子供が壊すリスクは考えなかったのでしょうか。それともちょっとやそっとで壊れない作りになっているのでしょうか。

せめてWii U GamePadがなくてもWiiリモコンだけで全てのゲームがプレイできるならまだ良いのですが、なんといっても付属品ですからそうはいかないでしょう。

日本では13,440円(税込)なWii U GamePadですが、せめて修理なら安く交換させて欲しいですし、そういった理由で予備のGamePadを購入したいという需要もあると思いますので本来は本体と同時発売すべきだと思います。

Tags: ,

  1. いち’s avatar

    落として壊したら有償交換は普通でしょう・・・・。
    そもそも電話口で子供が落としたと言って無償交換になるなら、
    癇癪起こして殴って液晶が割れたり
    使い込んでコントローラーが痛んで来る度に地面に叩きつけ
    「子供が落としたんだ交換して」
    みたいなことをする人が出てくるでしょうね。

    ソニーなど他のメーカーは落下や水没による破損は修理不可能で
    もう一度ハードごと買いなおせっていうスタンスです。
    別にいちいち騒ぐようなことではないと思いますよ。

    それとWii U GamePadが現時点で一般販売されないのは原価が高いからかと。
    流通と小売通すと中間マージンがかかりますので
    量産効果でコストダウンが進むまでは直売限定にせざるおえないのでしょう。

  2. mamosuke’s avatar

    破損させても保証すべきということではなく、ないと困るものであれば買い直しもできない状況は回避すべきではないかということです。万が一壊したら買い直しが手っ取り早く、任天堂と直接やり取りするよりも簡単だと思います。

    あとは修理より新品買った方が安い、ないしは値段が一緒なら新品、とならないようにして欲しいと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です