PS3 Super Slim 12GBメモリー搭載で10月発売説





Gamereactorで、12GBのFlashメモリを搭載した新型PS3が10月に発売されることを伝えていました。

ps3superslim

東京ゲームショウで発表され9月28日発売かと言われているCECH-4000 新型PS3 通称Super Slimですが、これまでの情報と若干異なる内容の話が出て来ました。

その内容は12GBのflashメモリーを搭載した新型PS3が10月に発売されるというもので、これはドイツの通販サイトがFacebookで公表していたものです。ドイツでの話ですので必ずしも日本にも当てはまる訳ではありませんが、Wiiの発売日も価格も明らかになったことから東京ゲームショウ発表を回避する理由がありません。

あまり聞かない12GBという中途半端な容量が気になります。16GB中システムで利用している分を差し引いているのでしょうか。

またその本体の箱は現行PS3 Slimよりもかなり小さいらしく、やはり小型化されているという確固たる証拠になりうる情報です。なお、価格やその他の詳細情報については謎に包まれたままです。少なくともPS3 SuperSlim最廉価版のWii Uベーシックセットよりは安い価格設定をしてくることだけは間違いありません。

Tags: , ,

  1. いち’s avatar

    フルHD vs ハーフにも届かない似非HDハードの競争ですから
    最低でもWiiUの半額にしないと・・・・。

  2. とり’s avatar

    360は…どう動くんでしょうね…

  3. いち’s avatar

    これが本当ならMSも値下げしてくるかも知れませんね。
    4Gモデルが9,800円にならないかなぁ?なんて思ったりしてw

  4. mamosuke’s avatar

    モデル末期とはいえ9800円なら売れるでしょうね。いや、売れるかな?

  5. いち’s avatar

    360に関しては日本ではもう何しても売れないでしょう。
    メディアの容量とBDが見れないこと以外はPS3より上のゲーム機だったと思いますが
    良い部分はマスコミはひた隠しでほとんど取り上げませんし
    独占どころかソフトがマルチになっただけでも
    pS3だけに戻せと製作者の生首首画像つきでにネット上に殺害予告とかw

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です