Team Matrixもドライブカスタムファームウェアに参入? Xbox 360でiXtreme不要のバックアップ起動へ





MaxConsoleで、Team MatrixがXbox 360のLite-On 1175 DG-16D5SドライブにiXtremeをインストールしなくてもバックアップ起動が可能になったことを発表していました。

Team MatrixはXbox 360系のハッキング用ハードウェアを開発/販売しているチームとして有名です。iXtremeはC4Eva氏とTeam Jungle/Team Xecuterが協力して開発しているXbox 360ドライブでバックアップディスクを起動させることができるDVDドライブ向けカスタムファームウェアです。

iXtremeはDVDに焼いたバックアップディスク起動を可能にしてしまうため違法コピーと表裏一体です。そのためマイクロソフトは対策としてiXtremeをインストールしてあるDVDドライブを持つXbox 360をXbox Liveに接続するとBAN(接続できなくするような対処)してきます。

今まではiXtremeが唯一のバックアップ起動を可能にするCFWでしたが、PoC(新たな方法で実現可能であることを実証できた段階)ながらiXtremeを使わずにXbox 360の中で最も最新のDVDドライブに当たるLite-On 1175 DG-16D5S 1175ドライブでバックアップ起動に成功したことを示すビデオが公開されました。

httpv://www.youtube.com/watch?v=QtCQvWBRY_4

実はTeam Matrixが公式に公開したものではなく流出してしまったもののようですが、公式サイトでPoC段階であるため一般に公開されるべきものではなかったとしながらも本物であることを認めています。

Team Matrixの開発したものですので何らかのハードウェアかと思っていましたが、Xbox Liveに接続してもバックアップ起動ができるBAN対象のモデルではないように見せかけるステルス機能も搭載しており、AP2.5対応など内容もiXtreme LT+と同等のカスタムファームウェアだとしていることからソフトウェア的なもののようです。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です