PS Vitaの年内値下げなし コスト削減に取り組み2013年以降に値下げへ





Eurogamerで、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏が年内のPlayStation Vitaの値下げはないと断言したことを伝えていました。

発売当初は「予想していたよりも安い」と評判の良かったPS Vitaですが、直前にニンテンドー3DSが逆さや覚悟の10,000円の値下げを行ったことから一気に「一番高いゲーム機」のレッテルが貼られてしまったPS Vitaは発売当初こそ売れたもののその後は順調に客足が遠のき、早々から中古が20,000円を割り込む不人気機種扱いされてきました。

そのため業界からは任天堂の思い切った戦略同様「値下げに踏み切るべき」との声が多数上がりました。SCEは販売価格目標設定をした上でPS Vitaを開発していたためすぐに値下げをする計画を持っておらず常に値下げを否定し続けてきました。

年末商戦に向けて値下げを発表するならドイツで今開催中のゲームショウgamescomで発表されてもおかしくありませんでしたが、特に値下げなどは発表されませんでした(PS3 Super Slimの話も、です)。

しかし実はソニーのエンジニアは2012年以降でのPS Vita値下げに向けて製造コスト削減に取り組んでいるそうです。

吉田修平氏はgamescomでEurogamerのインタビューに対し年内のPS Vitaの値下げはないと断言しました。

「皆さん安いとか無料とかがお好きですよね。ですからもちろん技術屋連中はコストを削減しようと頑張ってます。でもVitaは今年始め(日本では昨年12月でしたが海外では2月でした)に発売されたばかりです。もうちょっと後ですよ。」

PS3と同様、製造コストを下げる努力はしているようです。となると当然どこかのタイミングで値下げに踏み切ることは確実です。

「この先どこかの時点で、今でも言われている価格の問題は考えて行くつもりです。でも年内についてはバンドル版などで付加価値を付けて行きます。今年中に値下げはありません。時期が早すぎます。」

具体的には『LittleBigPlanet』とPS Vitaのバンドル版発売などでお得感を出すような戦略を描いています。欲しい人にはお得という商品力で年末商戦を乗り切るようです。

Tags:

  1. とり’s avatar

    大まかな時期を言ってしまっただけでも
    じゃあそれ以降に買うわという流れにならなきゃいいんですけどね
    TGSで大きなソフトの発表があれば大丈夫かな?

  2. mamosuke’s avatar

    実際少なくとも年内に買ってみようか程度に思っていた人に中には、その話を聞いて無理に年内に買うのを辞める人出てくると思います。
    タイトルもモンハンで伸びるようでは本当はマズいんですよね。他にキラータイトルがないと。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です