neur0n氏の改良によるHBL r159公開 VHBLとして近くリリースへ





wololo.netで、neur0n氏がVHBLを改良し、Homebrewの互換性が向上したことを伝えていました。

今朝ツイッターでつぶやきましたが、HBLがアップデートされr159が公開されました。

neur0n氏は最近のVHBLの壁だったRAM解放をあっさりと解決したとwololo氏が報告していた内容を実装したバージョンで、使用できるメモリー容量が増えたことによりHomebrewの互換性が向上しています。

もちろん全てのHomebrewが起動するようになったとまでは言えません。起動するものも増えましたが、Snes9xTYLのようにうまく起動しないままのHomebrewもあります。こればかりは使うゲームにも依存するので完璧に動作させるのは難しいでしょう。

夏に公開されるらしいPS Vitaの新ファームウェア1.80が公開されたら動作確認の上でneur0n氏のexploitを持つゲームタイトルが公開され新しいVHBLもリリースされる予定です。問題はいつ1.80が公開されるのかですね。もう夏も終わりに近づいていますが、元々1.80は夏に公開予定ですからテスターさんが情報を漏洩していなければいくらなんでもそろそろのはずです。

Tags: , , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です