自分でCFW 3.55用にアップデータを修正 PS3 Autofix by aryasoft2872





PS3Haxで、aryasoft2872氏がPS3の要求ファームウェア3.60のゲームをCFW 3.55で起動できるようパッチをしてくれるWindows用ユーティリティPS3 Autofix v1.1をリリースしていました。

PS3 AutofixはタイトルIDを入力するだけでソニーのサーバーから最新のゲームアップデータをダウンロードしてCFW 3.55で起動できるようパッチをしてくれます。誰かがパッチを公開してくれるのを待つ、ということが不要になります。.Net Framework 4が必要です。

PS3 Autofix

既にアップデータを持っていてそれをパッチしたい場合にはアプリケーションフォルダにそれを配置すれば良いようです。ソニーサーバーに問い合わせにいきますが、ファイルが既に存在するので自動的にダウンロードがスキップされパッチだけがされるという仕組みです。
PARAM.SFOはパッキング時に問題が出る場合があるためPS3 Autofixでは何もしないようになっています。CFWのバージョン偽装でのエラー回避のためでもあります。

使い方の例として『Gran Turismo 5』(タイトルIDはBCES00569)の場合が例示されているので掲載しておきます。

    1. タイトルIDにBCES00569を入力する
    2. 自動的に以下の9ファイルがダウンロードされる。

      “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000-A0105-V0100-PE.pkg”
      から
      “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000-A0113-V0100-PE.pkg”

    ダウンロードが完了すると自動的にパッチされ修正されます。
    『Gran Turismo 5』の場合は
    “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000-A0113-V0100-PE.pkg”
    がCFW 3.55用にパッチされ
    “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000.pkg”
    というファイル名で保存されます。(元のファイル名の最後の部分が削除されます)

    その後、残りの8ファイル
    “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000-A0105-V0100-PE.pkg”
    から
    “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000-A0112-V0100-PE.pkg”
    までをインストールし、先にパッチされた
    “EP9001-BCES00569_00-0000000000000000.pkg”
    をインストールします。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です