nasne(ナスネ)仕切り直し発売日 8月30日に決定





SCEJが、発売を延期していたネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』の仕切り直し発売日を8月30日に決定したと発表していました。

「本体に内蔵されている500GBのハードディスクが輸送時に発生したと思われる予期せぬ事由により部分的に破損していることが確認された」という理由で発売直前で発売延期という失態を演じたnasneですが、問題の解決に一ヶ月半弱を費やしてようやく再発売となります。

同じく延期されていたナスネ本体のシステムソフトウェアアップデートVer.1.50の配信も同日実施する他に、ナスネに録画したコンテンツをPSPやPS Vitaに書き出しする機能を追加する『torne(トルネ)』の「バージョン4.1」の配信も行うことも合わせて発表されています。

前回の発売時に全回収が行われなかっため入手できた(してしまった?)ユーザーもいたようですが、特段公式サイトで前回のことが述べられるでもなく(お詫びはありますが)あっさり再発売に漕ぎついた印象です。

発売時に何十万台も売れるものとも思えませんし、延期発表が余りに直前で、単なる一部ロットの不具合だったら再生産の在庫調整ですぐ発売できそうなものですがその割にはなかなか再発売日を発表しませんでしたのでHDDが破損していた事実が実際極一部にあったとしても本当の理由が他にあったのではないかと思ってしまいます。

なんて、考えすぎでしょうか。B-CASカード不正改ざん問題が関係しているとか…単なる盆休みを挟んだせいで発売が遅れた程度の話?

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です