“Xbox 8″の名称 マイクロソフトが確保成功





Fusibleで、マイクロソフトが調停で2つの”Xbox 8″を確保したことを伝えていました。

マイクロソフトは5月にNational Arbitration Forum(似たドメイン名を取得された時などのトラブルの際に仲裁を行う米国の機関)で中国に住む”Cheng Juan”を名乗る人物が所有するXboxに関するドメインについての係争に勝利し、XboxPhone.com、XboxTablet.com、XboxLiveTV.com、XboxCompanion.com、Xbox8.us、Xbox8.orgというドメインの確保に成功しました。

マイクロソフトが XboxLiveTV.comやXboxTablet.comというドメインに興味を示すのは分かりますが、”Xbox 8″は少し思案のしどころです。

Xbox 8と言えば「Windows 8」の”8″に合わせたものだとする説や、かつてコードネームと言われたこともある”Loop”を無限大という意味として”8″を横にした”∞”、つまり”infinity(インフィニティ:無限大)”と掛け合わせたXbox 8(Xbox Infinity)という後方互換性を意味するサービスだとする説がありましたので初めて出てきた名前ではありません。

もちろん次期XboxがXbox 8なのかもしれませんし、単に関係しそうなドメインを確保しているだけなのかもしれません。ちなみにXbox8.jpというドメインなら今でも空いていました。マイクロソフトが調停までして入手したことの意味が分かるのはもう少し先になりそうです。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です