PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.691 秘密裏に公開 1.80は夏公開





SCEJが、PlayStation Vitaのシステムソフトウェア バージョン1.691をこっそり公開していました。(774さん情報ありがとね)

バージョン1.69は6月12日に公開されていますが、コメントをもらったので早速PS Vitaを起動したところ、こんな表示になりました。

新しいバージョンのシステムソフトウェアがあります。
バージョン1.69

実は私のVitaはいまだに1.61なので1.69のVitaでも同じアップデート要求されるのかどうかわかりませんが、実際にupdate_data_listを見てみたところ、次のようになっていましいた。

level0_system_version="01.600.000"
level1_system_version="01.660.000"
level2_system_version="01.660.000"
system_version="01.691.000"
label="1.69"

label=”1.69″なので表記が”1.69″のままになっているようです。

これが1.69の時にはどうなっていたかというと

level0_system_version=”01.600.000″
level1_system_version=”01.660.000″
system_version=”01.690.000″

でした。基本的には1.69のままですが、何らかの変更があってバージョンが0.001上がったようです。

しかしながら公式サイトには一切発表がありませんので変更履歴が全く分かりません。

SCEJは1.691についての情報は一切公開していませんが、次のファームウェアのバージョンとリリース時期についてはPlayStation2アーカイブス開始のプレスリリースに明記していました。

「ゲームアーカイブス」ではこれまで、初代「プレイステーション」やPCエンジンなど、過去に発売された700を越えるソフトウェアを、PS3®、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、およびPlayStation®Vita (PS Vita)でユーザーの皆様にお楽しみいただいております。※3

※3 PS VitaではPCエンジンで過去に発売されたゲームをお楽しみいただけます。今夏のシステムソフトウェアver.1.80より順次初代PlayStation®向けタイトルに対応する予定です。

バージョンナンバーが中途半端に飛ぶことになりましたが、PlayStation Vitaのシステムソフトウェア バージョン1.80でPS Oneクラシックにようやく対応するようです。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です