日経の憶測記事万歳 任天堂がニンテンドー3DS LLを発表





任天堂が、1.9倍大画面のニンテンドー3DS「ニンテンドー3DS LL」を7月28日に18,900円で発売すると発表していました。

突如発表された大画面ニンテンドー3DS LLは「レッド×ブラック」「シルバー×ブラック」「ホワイト」の3つのカラーバリエーションがあり、DSiの時と同様日本モデルにはLLが付き、海外モデルはXLが名称に付きました。ノーマルの3DSよりちょっと高い、バリエーションモデル扱いであることもDSiの時と同じです。

3DS LLでは上画面を4.88インチに、そして下画面のタッチスクリーンを4.18インチへと、それぞれ面積比で1.9倍に大型化されています。3D画面が大型化されることでかなりプレーヤーが得られるゲーム体験が変わるかもしれません。

日経は3DS大画面モデルの存在をスッパ抜きして任天堂に「数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事」とこき下ろされていましたが、日経は任天堂にWii Uのカーナビなど、まだ本当かどうか分からない話だけを取り上げ、さも記事全体を憶測記事扱いしていたのでしょうか。あるいは任天堂としては未発表事項は全て憶測記事扱いというつもりなのかもしれません。

どちらにせよ日経情報の正確さについての株が上がったことだけは間違いありません。とするとWii Uの価格も30,000円ですね。

Tags:

  1. あ’s avatar

    任天堂ってか岩っち相変わらず凄まじいダブスタw

  2. とり’s avatar

    確か1週間前かそこら位に宮本さんが
    「3DSLL的な物は当分出ない」と言ってたと思ったんですが…
    これもマリオ効果で売れるとは言え、流石にちょっと…

  3. るりるり’s avatar

    気になるのはバッテリーだね。
    液晶も大きくなってるから消費電力上がってるだろうし。
    現状が1300mAhなんで、1.5倍級の1800~2000mAh(7~8Wh)を積んでるんだろうかね…

    まぁ、社外系大容量バッテリがどうなるかで決めるわ。
    一応CameronSinoの公称5000mAh(実感としても公称の約4倍)持ってるし。

    MugenPowerの公称5800mAh(実力的には5000mAh級?)比でコスパ最強だし。(価格が約三分の一)
    バッテリーカバーが選べないのが残念だけど。

    可哀相なのは世界樹4だわ。
    アクセサリーパックが現行3DS用なんで、LLにシフトする派が可哀相で…

  4. いち’s avatar

    最初からこの時期で狙ってたら普通ならE3で発表しますよね。
    本当なら年末位に考えていた物を前倒ししたんじゃないでしょうか?

    VITAが海外でCoDの詳細発表、国内はペルソナ販売で本体牽引→8月のミクで
    若干回復傾向の流れになってきていたのですが
    それを速攻で潰しに来た様にも見えます。

  5. るりるり’s avatar

    誤:一応CameronSinoの公称5000mAh(実感としても公称の約4倍)持ってるし。
    正:一応CameronSinoの公称5000mAh(実感としても公式の約4倍)持ってるし。

  6. ごーさん’s avatar

    今このページからリンクされている、元の日経の記事を紹介した記事を見てみたら、
    「Wii Uにカラオケ機能を搭載」とも書いてあった。
    あれっ、これってE3で見たアレだよな。
    もしかして「1つも間違いが含まれていない」記事だったんじゃね?
    流出?

  7. mamosuke’s avatar

    WiiのカラオケはSiNGのことでしょう。

    毎回日経はすっぱ抜くので、流出ではなく内部の社員と日経の記者が繋がっているか、任天堂とつながりの深い第三者と日経の記者がコンタクトを取れる状況なのだと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です