PlayStation Vita 1.69のVHBL





wololo.netで、wololo氏がPlayStation Vitaを1.69にアップデートしたが、次のVHBLリリース用に準備予定のexploitは動作したことを伝えていました。

Super Collapse 3 exploit対策のための最新ファームウェア PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.69が公開されましたが、VHBL第4弾で利用しているexploitは動作したそうです。ブラックリスト形式で対策されているので当然ではありますが、未知のexploitへの対策はやはりされておらず、セーブデータ転送時のフィルターもかけられることはなかったようです。そのためexploit公開後に後追い対策される流れは変わらないようです。

このexploitを利用した1.69VitaでのVHBLでsnes9xTYL(スーパーファミコンエミュレータ)を起動させている動画が公開されています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=8F1mMvX6BQw

今回利用しているexploitのゲームタイトルは未公開で、そもそもこのexploitを使ったVHBL自体公開するかどうか決まっていません。exploitがwololo氏が発見したものではないため発見者に確認を取っているのだと思います。なお、近く公開されるであろうPSOne Classics(ゲームアーカイブス)対応のアップデートまで待つという選択肢も視野に入れているようです。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です