クラウドゲーミングでソニーと組むのはOnLiveか GaikaiはSamsungと提携





TheSixthAxisで、クラウドゲーミングサービスでSamsungがGaikaiと組むためソニーと組むのはOnLiveかもしれないと伝えていました。

ソニーがE3でクラウドゲーミングサービスを発表すると言われているのはクラウドゲーミングサービス大手のGaikaiまたはOnLiveとされていました。また、このクラウドゲーミングによりPS3はPS2/PSOneへの後方互換性を実現のではないかとも言われています。

ソニーとタッグを組むのはGaikaiの可能性が高いと言われていましたが、どうやらソニーと組むのはGaikaiではなくOnLiveとなるかもせれません。

The Vergeが伝えた情報によると、該当記事は現在何故か削除されてしまっていますが、Samsungがクラウドゲーミングサービスを開始すると伝えており、そのパートナーがGaikaiだと報じていたようです。

Samsungのクラウドゲーミングサービスについては以下のように紹介されています。

    Samsungスマートテレビでは『The Witcher 2』などのハイエンドPC向けゲームをセットトップボックスなしでプレイできるようになります。インターネット接続環境だけで実現できます。既に販売されているモデルでもファームウェアアップデートのみで対応可能です。

もしSamsungがGaikaiと提携したのであれば、テレビの分野でもスマートフォンの分野でもライバルであるソニーはGaikaiではなくOnLiveと提携する可能性があるとTheSixthAxisでは指摘しています。もちろん資本提携まで踏み込むのであればソニーと手を組むのはOnLiveになるとの予測もあながち間違ってはいなさそうです。ソニーはクラウドゲーミングサービスをE3で発表するとされていますので間もなくその真相が明かされそうです。

Tags: , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です