PlayStation VitaとexploitでPOPSサポートへ





/talkフォーラムで、ある匿名の開発者がPlayStation VitaでPSOneタイトルの起動に成功していることを伝えていました。(774さん情報ありがとね)

報告をしているのはThe Z氏で、更に彼は自分のPS VitaでPSOneタイトルをPS Vitaで起動させる環境を入手しておりその様子を撮影した動画も公開しています。この動画でPSPエミュレーター上でVita標準機能としては搭載されてないはずのPSOneタイトル起動を実行している様子が分かります。

実際開発に成功したのはPS VitaのPSPエミュレーターFlash0のダンプに成功した人物だとThe Z氏が明言していることから、その匿名の開発者はThe Z氏とコンタクトを取っていると思われます。

The Z氏によると、この仕組みはPSPのセーブデータexploitを利用してPSPエミュレーター上で任意のコードを実行できる環境にし、カーネルexploitでPOPS環境を構築、つまりPSOneを起動できるようにしているとのことです。このことからVHBLと同じくスタート地点はセーブデータexploitということになります。

タイムラグもなくフリーズもしないなど動作は安定しているようですが、残念ながら現時点では音が出ないようです。その匿名の開発者は音が出ない問題に取り組んでいる最中で、バグが修正できた段階でPS VitaでPSOneサポートを実現するためのPOPSのコードを公開するそうです。

PSPエミュレーター用のカーネルexploitがあればそのPOPSでPSOneサポートが実現するとしていることから残念ながら動画で利用しているカーネルexploitを公開する予定はないようです。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です