任天堂の考えるWii Uの価格は300ドル





WiiUDailyで、オンライン調査会社がニンテンドーWii Uが300ドルだったら購入したいかどうかの調査を行っていたことを伝えていました。

調査会社Global Test Marketの行った調査はWii Uの特徴を表した画像をユーザーに見せた上で、そのWii Uが300ドルだったら購入したいかどうかを聞いたという内容だったそうです。

調査に使った画像が流出しています。

Wii U Concept art leaked

製造コストから計算すると、Wii Uの価格は300ドルを下回ることはないとの情報がありましたが、調査は任天堂がWii Uの販売価格を300ドルで考えていることを示唆しています。

このコンセプト画像はWii Uシステムの基本的な機能を表現しているものです。調査に用いたのはこの画像だけが全てではないようですが、任天堂がユーザーに訴えたい内容が凝縮されていると考えて良いでしょう。

実際ユーザーの反応がどうだったのかまでの情報がないため300ドルがユーザーの支持を得ると判断できる結果が出たのかどうか分かりませんが、今の為替相場から計算した300ドルは24,000円ですので、少なくとも日本ではWii発売時の価格とほぼ同等だと思えばそんなにユーザーから反発されるとは思えません。ただし、1ドル100円換算で30,000円にされるとユーザーの反応は良くないと思われます。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です