Xperia Playは二段スライド ゲームパッド+QWERTYキーボード





Engadgetで、ソニーの特許の内容からXperia PlayはゲームパッドとQWERTYキーボードのデュアルキーボードを採用しているかもしれないことを伝えていました。

スマートフォンの中には物理キーボードを搭載した製品はあるものの、売れ筋にはなっていないのが現状です。とはいうものの少なからず需要はある上に、どうせゲーム操作ボタンが付いているならキーボードもあったらいいのにと常々思っているというユーザーには朗報かもしれません。

そう、次期Xperia PlayにはゲームパッドとQWERTYキーボードが付いているかもしれないのです。

ソニーの特許は二段スライドメカニズムでゲームパッドとQWERTYキーボードが出現するというもので、2010年に申請されていたものです。

では、どのようにゲームパッドと、QWERTYキーボードを使えるようになるのでしょうか。

その特許によると、スライドして最初に現れるのがQWERTYキーボードで、そのQWERTYキーボードを収納すると今度はゲームパッドが現れるという仕組みのようです。Xperia Playを思い浮かべて想像してみましょう。最初にスライドさせるとQWERTYキーボードがスライドして出現し、キーボードをディスプレイ側に収納するとその下にゲームパッドが現れるのです。

Patent for Xperia Play?

Xperia PlayはPlayStation Certified認定端末のイメージモデルですので最初にスライドして出てくるのはゲームパッドの方が良いと思いますが、どうせスライドして出てくるならキーボードもあったら嬉しいのに、という方にとっては一石二鳥だと思えば分厚いスマートフォンも毎日持ち歩こうという気になるというものです。

Tags: ,

  1. とり’s avatar

    二段熟カレー、もとい、二段スライドですか…
    ガジェット的には面白いんですけど強度とかどうなんでしょうかね
    あっという間にパキョッとかなったらちょっと…

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です