PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.67





PlayStation公式サイトで、PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.67がリリースされていました。

PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.66がほんの8日前に公開されたばかりですので矢継ぎ早に投入されたアップデートになります。

変更履歴については以下のようになっています。

システムソフトウェア バージョン1.67で更新される主な機能
一部のPlayStation Vita規格ソフトウェアをプレイ中にカメラを利用すると、画面が停止する症状が確認されました。今回のシステムソフトウェアにてこの症状を改善いたしました。

ドリームクラブZERO ポータブル

この8日間で何かソニーが慌てて対応しなければならないハッキングがあったかと言えば何もありません。アップデートと言えばシステムの脆弱性の改善を考えがちですが、どうも今回は1.66公開時からの期間を考えても『ドリームクラブZERO ポータブル』で発覚した不具合を急いで修正しただけの可能性が高そうです。

[追記]
level0_system_version="01.600.000"
level1_system_version="01.660.000"
level2_system_version="01.660.000"
system_version="01.670.000"

本当にバグ修正だけのようです。
前回1.66が4月4日公開で、1.67のビルドが4月7日になっています。

Tags: ,

  1. るりるり’s avatar

    リッジレーサーだと、日刊チームニュース(笑)時のオンライン接続時にバージョンが最新じゃないとアップデート強要されるから面倒なんだよな…
    以前はソフトと本体と両方強要されたこともあるし……

    不具合修正は必要だけど、余り頻繁だと萎える……(;´Д`)

  2. mamosuke’s avatar

    余程放置できないと判断したんでしょうね。ドリームクラブZERO ポータブルはVitaと同時発売されたタイトルですが…

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です